カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスに通っていてよかったと思った瞬間」

智子様 カーブス郡山希望ヶ丘(カーブス歴:11年1ヵ月)

今朝も晴れて気持よい日です。今日もカーブスに通う時間になりました。

思えば5年も前の事が昨日の事に思い出されます。変形性膝関節症による両膝関節機能全廃と言う病気になり入院して手術を受けました。リハビリの苦しかった事、杖をついて歩く姿、そんな時、病院の階段を1Fから5Fまで登って歩いた時、ドクターに聞かれ、それで5年半前カーブスに通っていた事など話しました。「やっぱり運動してたんですね」と言われ筋肉の必要性を痛い程感じました。その事で1年間カーブスを休んでから 又通って4年過ぎようとしています。杖もとれ、また筋肉をつけたくて通ってます。

最初はマシンの乗りおりに時間がかかりましたけど 皆さんに「早くなったね」と言われると頑張ってて良かったなあと思い嬉しく思ったものです。

皆さんに支えられて今の自分があるのだと痛感しています。これもコーチの皆さんや周りの人達にささえられてきたのだと思います。自分の力だけでは今の私はありません。
元気なかぎり、もう少し通えたらと思っております。

感動したら、シェアボタンを押してください