カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「生活の支柱になっているカーブス」

武子様(75歳) カーブス広島楽々園(カーブス歴:12年5ヵ月)

退職後、始めた登山で足を上げるたびお腹が邪魔し、登り辛いなと思っていた。
そこでカーブスに入会し、一生懸命に運動した。当時は60代だったので山登りの帰りに、クールダウンも兼ねカーブスに寄ることもあった。
お蔭で筋力がつき山登りが快適に出来、私の登山記録ファイルは8冊にもなった。
現在は海外トレッキングやアルプスに登ることはないが、筋力は20代、計測は50代をキープでき、カーブスは私の生活スタイルの一部になっている。
先日友人に「以前より積極的になったね。」と言われたが、運動すると気持が前向きになり、若い時より健康になった自分に自信が持てるようになった。
いろいろなことに挑戦できる今、幸せを感じている。

感動したら、シェアボタンを押してください