カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「目指すは、笑顔の似合う、元気なおばあちゃん」

恵美子様(62歳) カーブスフレスポ鳥栖(カーブス歴:1年6ヵ月)

 61歳の誕生日を迎えたのと同時にカーブスへ通い初めて早1年4ヵ月が過ぎようとしています。
 運動嫌いの私をカーブスへと導いた理由は二つあります。
一つ目は、たまたま私がよくいくお店の前がカーブスで、そこから出てくる方を見る度に皆さんお元気で、身体も引締っていて「いいなあ」と思いつつ見ておりました。
二つ目は、私のパートが大きな要因です。その仕事の内容は、整骨院のお手伝いです。腰が痛い方、膝が痛い方、腕が上がらない方と様々ですが、皆さんとても辛そうです。そんな方々を見ていると、私もこうなる前に何かしないと、と痛切に感じたのです。転ばぬ先の杖ではありませんが、備えあれば憂いなしで、元気な老後を迎える為に運動嫌いの私がやれるのは、と考えた時に頭に浮んだのがカーブスだったのです。好きな時に行けて、また、短時間でできる。でも、それでも正直最初は、すごくおっくうで嫌々通ってましたので、せいぜい行っても月に数える程度。でも、少しずつ結果がついてくると、もう少し頑張ろう、頑張らなければと自分自身を奮い立たせて通っている今日この頃です。
欲をいえば痩せて何でも似合う体型になるのが夢なのですが、まずは健康で生活できる、身体づくりを目指し、私自身の為、そして、子供に迷惑かけないように、また、この先、おひとりさまになっても、明るく笑顔が似合うおばあちゃんになるために、また、明日から頑張ります。

感動したら、シェアボタンを押してください