カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

るり子様(57歳) カーブスキャナルコート東雲(カーブス歴:1年1ヵ月)

 ちょっと、体力測定してみませんか?と何度もお店の前で声をかけられ断りつづけること数回、会社の階段を少し上るだけでくらくら、足ががくがくしていました。

 どうしようかなあ。カーブスはもう少しおばあちゃんになってからだよ、でも、今すでにおばあちゃんじゃないの?と自問自答しつつ昨年の3月31日に無料体験に意を決して行きました。ドキドキしながら体験会で体力測定をしたら、片足立ちができず体力年齢測定不能、といわれてしまった。これはすでにおばあちゃん以下です。世の中のおばあちゃまごめんなさい。私、これから少しずつ頑張ってやってみます。と、それから早1年がアッという間にたちました。不思議です。私、なんだか続けられる?

 カーブスは18時55分でマシンが終わるからと、会社で仕事をしながら18時になるとそわそわしながら走ってお店に向かいました。後10分あるからまだマシン動かせる、そう思いながら何度もくじけそうになる気持ちを奮い立たせ最寄りの駅から汗だくになりながら走ってお店にいったことが、いけた自分が不思議です。なんだろう、いつも何事にもあきらめていたのに。何故、頑張れるのだろう、と自問自答しながら通いました。そのうちに、気が付くと会社の階段、駅の階段を上るのが楽しくなりました。あれ、太もも固いよ。少しずつですが体の変化を感じています。何より、くじけそうになった時コーチ達が誉めてくれたのです。姿勢いいですよ、お尻が上がってますよ、マシンが速く動かせてますよ、嬉しいです。

 会社や、プライベートで嫌なことがあったり、辛い事があったりしても少しだけでも体を動かすと、顔色もよくなり体もすっきりするのです。楽しいです。旦那さんと自宅でスクワットをしていたら、足の力が強くなったね。といわれ、これは私が頑張った証ね。と思いながらもお腹が大きな太った旦那さんにも腹圧大事よ。腹圧。と言い続けていたら、なんと健診で5センチもお腹周りが減ったと嬉しそうに報告してくれました。私自身、カーブスに通い始めていろんな事にチャレンジできるようになりました。これもやってみよう、先ず、行動してみよう。そう思えるようになりました。カーブスに行けば頑張っている皆さんに会える、ほめてくれるコーチに会える、そう思いながら今日も駅から走って向かいます。輝いている未来の私、待って。年齢はただの数字、これからの人生、まあだだよ。

感動したら、シェアボタンを押してください