カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「主婦の仕事を大切にしながら」

富子様(73歳) カーブス上山中央(カーブス歴:2年4ヵ月)

 自動ドアが開き、こんにちわと挨拶しながら入店する。コーチさん達の明るい返事に元気をもらい 今日もカーブスに来て良かったと思う瞬間です。
 生活の基本は主婦の仕事。そこを基盤にカーブスに通い続けて2年が過ぎました。
 カーブスが上山市に出店された時、行ってみたいと思っていましたが 会社務めをしていた私は、まだ大丈夫と思っていました。
 70歳で職を辞して、しばらくすると、足に違和感を覚え、年齢を重ねて行くうちに歩く事が出来なくなってしまうのではと不安になりました。

 ある時、無料体験があることを知り、思い切って参加してみました。
コーチさんの説明を聞き指導のもと、マシンで体を動かしてみると、体は軽く足の運びもスムーズになっている自分に驚き、続けたらもっと良くなると思い会員になり、今日に至っています。

 自分のことも大事ですが、家庭の仕事も大切です。
 少し離れた町に義父が一人暮しをしています。自分の身の廻りの事は出来てますが、炊事洗濯となると手伝わなければなりません。
 そのため朝夕の食事は自宅で作って届け、帰りには掃除洗濯、それに月2回の病院へ行ったりしています。
 主人も手伝ってくれてましたが、体調を崩し入院そして自宅でのリハビリをしています。
 そんな主人の姿を見てとても不安になり、落ち込んでマシンを動かしていると、コーチさんから元気の出るアドバイスを頂き自信を持てるようになりました。

 又、入店の時間の決まりもなく余裕が出来たら自由に入店して良いのもカーブスに通える理由の一つです。
 コーチさんの指導で30分、会員の皆さんとおしゃべりをしながら一汗流し、明日もよろしくと言って家に帰る気持ち良さはとても快いものです。私がカーブスに通っていることの知らない知人に逢った時、背筋が良いね、それに髪の毛が黒くなったけど染めてるの?と声を掛けられ嬉しくなり、ついカーブスに通っているの、貴方も参加してみない、などと話が弾む事もありました。

 これは筋力アップした証だと思って、一日一日を大切に「スーパープロテイン」も忘れず飲み、主婦の仕事をやりいろんな事にチャレンジして行きたいと思っていますので、今後も、サポートをおねがい致します。

感動したら、シェアボタンを押してください