カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「私にとっての特効薬はカーブス」

有里様(45歳) カーブスイオンタウン芸濃(カーブス歴:6年7ヵ月)

 私がカーブスと出会ったのは、6年前、友人の招介で入会しました。
入会の決め手になったきっかけは、肩こりの改善、腕の筋肉を「今以上につけたい!」と思ったからです。
私の次男は出産時、へその緒が最初に出てしまい、かなりの仮死状態での出産でした。
その為重度の脳性マヒになり、現在特別支援学校中学部に通っています。
平日学校へ通っている時間帯に私は、午前中は仕事、年後は、5日間カーブスその後次男のスクールバスが来る停留所まで迎えに行く日課で日々を過ごしています。
カーブスに通うようになって、沢山のカーブス会員の方と出会い、大声で笑い、時にはアドバイスを頂いたりして、ストレスを発散しております。
日曜祝日は、カーブスが休みなのでテンション下がりますが、月曜から土曜日の6日間は、私にとっての特効薬は、まさにカーブスなんです。(笑)
肩こりの改善、腕の筋肉が6年前に比べて、肩こりもなくなり筋力もついてきています。
そして、腹圧、タンパク質の取り組みを日常的に意織を持って過ごしています。
これからもカーブスは、私にとっての特効薬ですから、月曜日から土曜日まで毎日通い続けて行きたいと思っております。

感動したら、シェアボタンを押してください