カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

千恵子様(86歳) カーブス枚方宮之阪(カーブス歴:7年6ヵ月)

 カーブスに通いだして7年になります 初めは孫がカーブスにつとめる事になり、ぎりでも行かなくてはと思い娘と行きました。筋肉の話を聞きまして、テレビの筋肉マンを思い出し一寸びっくりしました。でもコーチの方達の明るい笑顔にさそわれ、行く事にしましたが1年続けられるかどうかわからないなーと思っていました。
娘と週2回(一寸遠いので主人に送ってもらっています)
 それがあっというまに2、3年たち考えてみますと少し痛かった腰はなんともなく、肩こりも治り足が時々つれていたのもなおっていました。医院で十何年ももらっていた貼薬を断ると先生に「元気ねー」といわれました。同じ年頃の友達にいうと皆「はり」や「あんま」に行くのがいそがしくてと云います。
 私は週2回カーブス、週1回卓球(20年位近所の人達とやっていますがこんなに長く続くとは思いませんでした。)カーブスのおかげです。他の日は近くの公園で歩いたりお店をみながら歩いてコーヒーを飲み、買物をして帰ります。(これは主人と一緒です)午後はちぎり絵、洋裁等好きな事をして夜は8時頃からネットで碁を打っています。
 最近ホームセンターであっというまに転びましたが何ともありませんでした。本当にカーブスのおかげと感謝して居ります。同じ年頃の人で転んで、足、腰を悪くしている方が多いのです。もう一つ最近びっくりしたのは体重35.5キロの私のフリソデのウデに「力コブ」が出来ているのです。思わず筋肉マン・・・・・・とふき出してしまいました。このおかげで毎日好きな事をして過させていただいています。
 カーブスのおかげ、いつも明るく優しいコーチの方々のおかげ、孫のおかげ、と感謝しております。
 カーブス様々の毎日です。
 ありがとうございました。

感動したら、シェアボタンを押してください