カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

はっちゃん様(77歳) カーブス立川砂川七番(カーブス歴:2年9ヵ月)

 まもなくカーブスに参加してまる3年が経ちますが先天性の病気を持って生まれた私は、運動する事が子供の頃から全く縁遠いもので学生の頃の体育の見学、遠足・修学旅行は不参加、それにより近所の子と遊ぶのも親から禁止。そのような訳で性格的に社交性のない人生になりました。
でも、こんな私がこの年まで長生きし、仕事を年令的に辞め、愛犬を亡くし、毎日が日曜日でテレビばかり見ていた私を、パソコンで調べた妹が心配してカーブスを教えてくれてすすめてくれました。始めは、「私なんかダメだよ!」と言っていたが行ってみると、スタッフが皆さん明かるく親切。そして、時間的にも自由で、体験させていただくと、楽しく、体の負担も感じなく、皆さんがすすめて下さるのでなんとか今日迄続けられました。
まずありがたかったのは、血圧の薬を1年目にしてやめられた事。
一生飲まなければ・・・・と思っていたのに。これは嬉しかったです。
何年か前、ある薬の為に、意識不明で救急車で運ばれた事がありそれ以来薬飲みたくなかったのです。
そして、基礎体温が上がったり、血液検査の結果も少しずつ良くなってきました。
 最近は、まわりの人が、「変わったね!あかるくなったよ!少しヤセた!」と声をかけてくれます。体重は、あまり減っていないが、お腹がへっこんだかな?
私自身も、楽しい毎日が送れるようになり、私から、まわりの人に話かけられる様になった事が嬉しいです。(我ながら変った・・・と思います)
週3回が楽しみです。
でも、今でも、身内(息子達)にカーブスの事言ってなくて、気づかれていないのです。77才になってカーブス?今さら、筋肉つけてどうするの?お金かけてもしょうがない!と言われそうなので・・・・・。(笑)でもいいんです。私が楽しいんだから・・・。ネ!
 カーブスに行く様になって、毎日明るくすごせる様になった事が一番かな?
妹や次男夫婦が、御朱印巡りとか旅行に誘ってくれる様になって、一回でも多く一緒につれて行ってもらえる様に筋肉つけて、元気な毎日を送る様にしたいです。
毎回カーブスに通って思う事は、スタッフの皆さんがとても明るく接してくださる事。家を出る迄は、沈んだ気分でも、入口を開けたとたん、太陽が光ってる様な感じで、思わず、その中にとけ込んで、気分も明るくなるのがいいですね。いつまで、元気でいられるかわかりませんが、1日でも多く、参加したいです。
 皆さんも、参加されるといいですよ!!これからもよろしくお願いします。

感動したら、シェアボタンを押してください