カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「めざせ!!サイズダウン」

モリモリ様(29歳) カーブスピアゴ東刈谷(カーブス歴:3年)

 「あなた、すごいお腹してるね!!」「少しはやせなきゃダメだよ!!」これは、私がカーブスに入る前に、同じ職場のおばさんに言われた一言です。それもそのはず、お昼のご飯も作らず、スーパーのお弁当や、カップラーメン、揚げ物などをいつも食べていたのと、仕事の帰りが遅い為、お腹がすいたまま帰ってくるので、夜、寝る前に、ご飯をしっかり食べて寝るという生活をずっと続けていたのです。そうしたら、いつのまにやら、少し大きめの制服をもらったはずなのにきつくなってる。ベストはパッツンパッツンで、ボタンを止めるのにひと苦労。キュロットもチャックを閉めるのにひと苦労していました。その他にも、姿勢が悪く猫背ぎみ・冷え性で、いつも手足が冷たい・肩こりがひどく、偏頭痛もち・手足がガサガサで、ハンドクリームがかかせないという悩みをかかえていました。そんなある日の事、パソコン教室の帰りに出会ったのがカーブスでした。中をのぞくと、コーチのお姉さんに話しかけられて、後日無料体験をする事になりました。断わる気マンマンで行った体験当日、いろいろな説明を受けて、計測をしてもらった結果を見てびっくり。「このまま何もしないとどんどん体に脂肪がついて、年をとればとるほど落ちにくくなるんです。」「若ければ若い人のほうが脂肪が燃えやすくやせやすいんです。」というコーチの一言で入会を決意。無料体験の帰りに、いつものように歩いて帰ると、足が軽くなっていることに気づきびっくり!!
 少し筋トレをしただけなのに、こんなに体が楽になるんだなぁと感動しました。
それから少しずつ、筋トレをしながら食生活を変えていくようになりました。また、たんぱく質勉強会にも参加し、たんぱく質の大切さを知り、プロテインも飲みはじめました。
カーブスでの筋トレの成果は、すぐに現れました。猫背ぎみだった姿勢もいつのまにかきれいになり、手足のガサガサも改善されて、ハンドクリームがいらないぐらいに。冷え性や肩こりも以前に比べてずいぶん良くなり、きつかった制服も余裕で着られるようになりました。今では、久しぶりに会った友達にも、「すっごいやせたみたいだけど大丈夫??」「ちゃんとご飯食べてる?」と心配されるまでになりました。これも、カーブスで地道に筋トレを続けてきたおかげかなぁと筋トレのすごさを実感しています。そしてこれからも、筋トレの大切さやすばらしさを職場の人達や友人に語っていきたいと思っています。
 私がここまでカーブスを続けてこれたのも、コーチの皆様のおかげです。仕事での悩みを聞いてくれ、「カーブスを辞めたい」と話したら、的確なアドバイスをしてくれて、「もう少し頑張りましょう。」と言われます。コーチに、話を聞いてもらえるだけで、私の気持ちは落ちつきます。
コーチの皆様、これからも、私のよき相談相手になって下さい。

感動したら、シェアボタンを押してください