カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「ただいま~カーブス」

澄子様(67歳) カーブス横浜すすき野(カーブス歴:10年11ヵ月)

 オープン時(2008年6月)に入会8年間(2016年4月退会)に最愛の夫をガン闘病の末天国に旅立ち6年になりました。
入会中は、カーブスでのワークアウトは私の息抜き、夫も心よく送り出してくれていました。
亡くなって3ヵ月程たった頃、カーブスのバス旅行に参加、辛い々日々の中で楽しい思い出の1日となりました。オーナーさんの心からのあたたかいお言葉やお心づかいに、一生忘れることのない感謝の気持をもちました。
 しかし、退会してしまい3年の月日が立ち、運動をはじめるなら、やっぱりカーブスしかないと思い立ち、再入会しました。知り合いの方々もいっぱい頑張っていて、心よく迎えてくれたカーブスは、私にとっては、心のふるさとだと思いました。メンバーさん達にありがとうと心から伝えたいです。
コーチの方々は、オープン時と総入れ替えとなりましたが、いつもあたたかく声をかけて下さり、1人ぼっちになってしまった私にとって、まさに今生きているんだなと実感しています。 続けられる限りカーブス人生を歩んでいきたいと思います。
 オーナーさん、コーチの方々 そしてメンバーさん、どうぞよろしくお願いいたします。
末筆ながら、カーブスの益々のご発展をお祈り申し上げます。

2019年4月6日
追記

感動したら、シェアボタンを押してください