カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスと私」

ちーぼう様 カーブスファミレやわた(カーブス歴:4年9ヵ月)

 私は、カーブスに入会して、今年で5年をむかえます。5年前は、全く運動もせず、産後の影響からおすもうさんのようにぶくぶく太っていました。食生活も夜食と称して寝る前にビールとおつまみを手にテレビを見てました。しかし、下の子が小学校に入り何か運動をしてやせたいと思うようになり当時、会社の人がカーブスに通っていたので、紹介してもらい入会する事にしました。カーブスのマシンは、油圧式なので、力のない私でも、スムーズに動かすことができるので、がぜんやる気がでて入会して、一年後には、やせる事ができました。筋肉の大切さを教えてもらい、やせてしまるという目標に日々通い続けてます。
 カーブスを大きい木ととらえて枝には、習い事をして、今年、上の子供が受験生だったのですが、カーブス、習い事のおかげで自分がピリピリする事もなく、子供がのびのびと受験に立ち向かえる事ができたのは、カーブスのおかげだと思います。
 また、去年の12月には3キロマラソンにも挑戦し、完走、入賞する事ができました。まさか自分が走る事ができ、入賞する事ができるなんて思わなかったので、やっぱり日々の通い、「継続は力なり」という言葉があてはまった瞬間でもありました。これからも、習い事、カーブスを続けていこうと思います。三年前にこのエッセイをださせてもらい、また5年という節目になり、もっと10年、20年とこのカーブスのエッセイを書けるよう、日々精進して、もっと筋肉のことを、筋トレのことを多くの人に教えていけたらなぁと思います。
 最後に、5年前よりずっと見ていただいております、店長はじめスタッフの人には、すごく感謝してます。たわいのない話でも、聞いてもらい、時には、誉めてもらい時には励ましてもらい、なかなか体重が落ちないときには、大丈夫と声をかけていただきありがとうございます。これからも、体型維持につとめていくので、いろいろとありますがよろしくお願いします。また、体力、筋力でのびなやんでいる人たちへ、続けていければ目には見えてないですが、すこしずつ成果となって見えていきます。あきらめないで一人でも多くの人たちが通い続けるように心から思っています。自分もこれからますますカーブスへ通っていこうと思います。

感動したら、シェアボタンを押してください