カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「筋トレが80才の私にも出来たこと」

八重子様(81歳) カーブス西ヶ原(カーブス歴:10ヵ月)

昨年のことでした。
自分には痛みもなく自覚が無かったのですが、訪問看護師さんに右肩が下がっておりますが身体には異常が無い様と告げられました。
そこでマンションに住んでおりますので1階ロビーにある鏡に写る自分の姿にびっくり致しました。
右肩が異常に傾きあわれな姿に驚きました。
これは年令の故と思いがく然と致しました。
その後痛みもないので散歩や買物に行くと、小学生の男の子や中学の男子生徒、又は中年の女性等から「大丈夫ですか」「気をつけて下さい」等と声をかけられる日々が続き悲しい日々を過しておりました。
痛みは無くなおらないと思い暗い日々でした。
ある日カーブスさんのちらし広告をみて、これだと思い早速「カーブス西ヶ原」店を訪れマシンで努力をしている女性達をみて私もやってみようと思い早速入会を致しました。
すると3ヶ月が経過致しましたら、汗を沢山かくことに気がつきスタッフの方に告げましたら、それは筋肉がついた証拠で良いことですと云われました。
カーブスの筋トレをして自宅に帰りますと下着が汗でびっしょりで驚きました。
今迄冬は冷え性で困っておりましたが、それが薄着でも寒くなくなり又出掛けることで日々にメリハリがつき楽しくカーブスやデイケアに通うことが楽しくなり、希望がもてる日々になり嬉しくなりました。
今迄もテレビ体操やウォーキングをしておりましたが、筋トレは80代の私には無理と思っていたことが、自分の筋力がおちていることに気がつき日々通うことが楽しくなり毎日がメリハリのある生活になり楽しい日々に変わっていきました。
半年位経過しましたら姿勢の悪かった私が正常になり驚きました。
現在81才と5ヶ月ですがこれからも出来る限りカーブスに通いたいと希望がわき楽しい日々になりました。現在今迄歩いていてもふらつきやつまづき等があり困っていましたが通うことが希望になり嬉しくなりました。いくつになっても努力をすれば筋肉がつくことに気がついたことが、嬉しくなり、月14回位カーブスに通う様になりました。これからも出来る限り自立した生活が出来る様になりたいと考え、希望がわき、楽しい日々に変化したことが嬉しい限りでスタッフの方に感謝の気持で一杯です。
努力をすればマシンにもすっかり慣れおぼつかなかった練習が楽しくなり元気な日々を送っていこうと思う様になり明かるい日々になったことが嬉しいかぎりです。
主人を亡くし1人暮らしの私ですが目的がみつかりデイケアとカーブスの筋トレが楽しい日々に変化し毎日が楽しい日々になりました。嬉しいかぎりです。
これからも出来るかぎり無理をしないでやっていきたいと思っております。
子供達も私が元気に暮らしていることに喜んでおります。

感動したら、シェアボタンを押してください