健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】えびときゅうりのうま塩炒め

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:えび
1人分カロリー:約230kcal
1人分塩分:2.7g

材料・作り方

<材料>2人分
えび 10尾(正味200g)

[A]塩 小さじ1/6
[A]酒 小さじ1
[A]片栗粉 小さじ1

・ごま油 大さじ2
・しょうが(みじん切り) 10g
・にんにく(みじん切り) 3g
・きゅうり(皮をむいて乱切り) 1本

[B]鶏がらスープの素 小さじ1と1/2
[B]酒 40cc
[B]水 20cc
[B]塩 小さじ1/2
[B]片栗粉 小さじ1/2

<作り方>
➊えびは殻をむいて背に切れ目を入れて背わたをとる。[A]に15分つけたら、水で洗い流し、ペーパーで水けを拭き取る。

➋フライパンにごま油を熱し、しょうが・にんにくを入れて香りがでてきたら、➊を加えて炒める。

➌➋に火が通ったら、きゅうりを加えてさっと炒め、混ぜ合わせた[B]を加えてとろみが出てきたら火を止める。

さっぱりした夏の炒めものです。きゅうりには体を冷やす効果もありますよ!

MEMO ーメモー

ひと手間でえびが美味しくなる!少し手間でも、下処理を!

汚れを落とし下味をつけることで、くさみが減ります。また、片栗粉をまぶすことでプリっと食感もよくなりますよ。

<監修:料理研究家・栄養士 吉沼 弓美子先生>

イタリアで家庭料理を学ぶ。雑誌やテレビ番組の制作に携わりながら、自宅で料理教室を主宰。

Q. 老け顔の原因は?

A. 毛細血管の衰え

年齢とともに減っていく毛細血管がしみ、しわ、たるみの原因に。運動をすれば、何歳になっても毛細血管を増やせることがわかっています。

筋トレ+有酸素運動で、肌を若返らせましょう!

老け顔の原因は?年齢とともに減っていく毛細血管がしみしわたるみの原因に。

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】豆腐とえびとオクラのあんかけ

豆腐もえびも低カロリーで高たんぱく食材。カロリーは気になるけれど、たんぱく質はきちんと摂りたい、だんだん暑くなってきて食欲がわかないから、さっぱりとしたものが食べたいけど、たんぱく質不足が心配…。そんなときにおススメのメニューです。茹でたそうめんにかけてもOK!

健康たんぱく質レシピ
体重・体型・ダイエット 食・レシピ たんぱく質レシピ
2020.06.06
【管理栄養士監修】かつおとセロリのポン酢サラダ

玉ねぎを切ると涙が出ますよね?それはアリシンという成分が含まれているから。このアリシンには善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす作用があると言われています。アリシンは熱に弱いから生で食べるのがおススメ。新玉ねぎなら水にさらす必要もないので、成分がそのまま摂取出来ますよ

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 コレステロール 食・レシピ たんぱく質レシピ
2020.05.15
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!