健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】ひき肉とカシューナッツのレタス包み

調理時間の目安:10分
たんぱく食材:鶏ひき肉
1人分カロリー:約270kcal

材料・作り方

<材料>2人分
玉ねぎ 1/4個
赤パプリカ 1/4個
しめじ 1/2袋
[A]ごま油 大さじ1/2
[A]にんにく(みじん切り) 1かけ
鶏ひき肉 150g
カシューナッツ 20g
[B]砂糖 小さじ1/2
[B]オイスターソース・しょうゆ 各大さじ1/2
[B]黒こしょう 少々
レタス 6~8枚

<作り方>
➊玉ねぎ、赤パプリカを8mm角に切る、しめじは長さを3~4等分にし、手でほぐす。

➋フライパンに[A]を入れて中火にかけ、鶏ひき肉を入れて炒める。火が通ってきたら玉ねぎ、しめじ、赤パプリカの順に加える。

➌カシューナッツと[B]を入れて、味をととのえる。器に盛り付け、レタスでくるんでいただく。

簡単、スピーディにできて、野菜もたっぷりとれます!

高たんぱく&低カロリーの定番食材

お肉のなかでも高たんぱく、低カロリーで知られている鶏肉。

市販の鶏ひき肉は、もも肉かむね肉が多いので、よりカロリーを抑えたい場合は、むね肉を選ぶことをおススメします。

ひき肉は、高温で炒めるとかたくなりやすいので、低温でゆっくり火を通すのがポイントです。

「ビタミンACE(エース)」で免疫力維持を!

カシューナッツに含まれるビタミンE、パプリカに含まれるβ-カロテン(ビタミンA)やビタミンC。

これらは「ビタミンACE」と呼ばれ、抗酸化作用が高いビタミン群です。

一緒にとると、より免疫力の維持に役立つと言われているので、ウイルスから体を守りたいときにおすすめです。

ナッツはとてもヘルシーな「総合栄養源」!

ナッツ類はじつは栄養バランスに優れた食材。

なかでもカシューナッツにはビタミンB₁やビタミンKのほか、鉄分などのミネラルも豊富に含まれているんです。

スイーツやスナック菓子の代わりにとれば、毎日のおやつもヘルシーに。

塩や油を使っていない無塩ローストナッツがおススメですよ。

カシューナッツに含まれるオレイン酸には美肌効果も!

監修:管理栄養士 柴田 真希先生

テレビ、雑誌、広告などで活躍するほか、食品メーカーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなども手がける注目の料理研究家。

株式会社エミッシュ代表

この記事を共有する

オススメ記事

【専門家監修】「ぴんぴんころり」は日々の筋トレ次第!

将来、寝たきりになんて絶対になりたくないですよね!?死ぬまで元気に歩き続けられるかどうかは、まさに筋トレ次第なんです!一生ぴんぴんと元気に生きて、ある日ころりと天に召される―――「ぴんぴんころり」は万人の願いです。

筋トレする人が老けない理由
生活習慣病・健康診断 骨密度 筋トレ・有酸素運動・ストレッチ 記憶力・認知機能
2021.12.13
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!