健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】カキと卵のチリソース

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:カキ、卵
1人分カロリー:290kcal
1人分塩分:2.3g

材料・作り方

<材料>2人分
カキ(加熱用) 200g
薄力粉 大さじ2
ごま油 大さじ1.5
ほうれん草(5cmに切る) 2株程度
卵 2個
[A]長ねぎ(みじん切り) 10cm
[A]ケチャップ 大さじ1.5
[A]豆板醤 小さじ1/2
[A]砂糖 小さじ1
[A]鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/4
[A]片栗粉 大さじ1/4
[A]水 50cc

<作り方>
➊カキはペーパーで水気を拭き取って薄力粉をつけ、フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱して焼き、取り出しておく。

➋➊のフライパンにごま油大さじ1を入れて中火で熱し、ほうれん草を加えて炒め、しんなりしたら溶き卵を加えて炒め、➊を混ぜ合わせて器に盛る。

➌➋のフライパンをペーパーなどできれいにし、[A]を加えて中火で熱し、とろみがついたら火を止めて、➋にかける。

完全栄養食品の卵との組み合わせでスタミナもアップ!

カキ&ほうれん草で効果的に栄養補給

「海のミルク」とも呼ばれるほど栄養たっぷりなカキ。

たんぱく質やビタミンに加え、免疫力の維持に効果的な亜鉛、疲労回復効果が期待できるタウリン、貧血を防ぐ鉄分などが豊富に含まれています。

ほうれん草と一緒に食べるとさらに貧血予防になるのでオススメですよ。

完全栄養食品の卵との組み合わせでスタミナもアップ!

<監修:管理栄養士 吉沼 弓美子先生>

イタリアで家庭料理を学び、現座は料理家として雑誌やテレビ番組の制作に携わりながら、自宅で料理教室を主宰

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】ゆで卵、ほうれん草、アボカドのみそ風味グラタン

グラタンと言っても小麦粉やバターが入ったルーを使わないので、ふつうのグラタンとくらべると低カロリー。しかもアボカドの栄養もしっかりとれて、腹持ちがよいのがグッド!トースターでできる、忙しい朝にもうれしい、簡単・時短メニューです。

健康たんぱく質レシピ
体重・体型・ダイエット 食・レシピ たんぱく質レシピ
2020.10.01
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!