健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】牛肉とごぼうのちらし寿司

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:牛肉、卵
1人分カロリー:620kcal
1人分塩分:3.6g

材料・作り方

<材料>2人分
卵  2個
塩  少々
サラダ油  小さじ1
ごぼう(ささがきにして水にさらす) 1/2本
牛切り落とし(3cmに切る)  100g
[A]しょうゆ・酒・砂糖  各小さじ2
[A]酢  大さじ2
[A]塩  小さじ1/2
ご飯  1合分
絹さや(塩ゆでにして細切りにする) 4枚

<作り方>
➊卵に塩を加えて溶き、フライパンにサラダ油小さじ1/2を中火で熱し、炒り卵を作る。

➋フライパンをきれいにし、サラダ油小さじ1/2を中火で熱し、ごぼうを加えて炒める。しんなりしたら牛肉を加えて炒め、[A]を加えて、水分量が1/3になるまで煮る。

➌ご飯と➋を混ぜ合わせて器に盛り、➊と絹さやを添える。

寿司酢を作る手間なしの簡単なのに豪華なちらし寿司です

牛肉の幸せ効果で心もリラックス

牛肉には、じつは心を安定させてくれる効果があるのをご存知でしたか?

牛肉に含まれる必須アミノ酸のトリプトファンやフェニルアラニンなどは、精神の安定や睡眠を促してくれる、幸せホルモン「セロトニン」をつくるサポートをしてくれるのです。

少しストレスを感じているときに積極的にとり入れてみてはいかがでしょう。

<監修:管理栄養士 吉沼 弓美子先生>

イタリアで家庭料理を学び、現座は料理家として雑誌やテレビ番組の制作に携わりながら、自宅で料理教室を主宰

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】お手軽2色ロール寿司

マグロの赤身は、私たちの脳内で「幸せホルモン」といわれるセロトニンの材料になる必須アミノ酸の一種「トリプトファン」を多く含んでいます。同時に、マグロに多く含まれるビタミンB₆はセロトニン合成を助け、幸福感や充実感につながります。マグロが大人気なのも理由があるのですね。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調 睡眠
2021.05.19
【管理栄養士監修】牛肉の生ハム巻き

高血圧対策には減塩が求められますが、しその葉にはカリウムが多く含まれ、ナトリウム(塩分)を排出する働きがあるんですよ。また、しその香りの正体であるペリルアルデヒドは爽やかな風味で、低塩でも料理をおいしく感じさせてくれます。ビタミンやポリフェノールなども含む、栄養豊富なしそを上手に使って、減塩を心がけましょう。

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 血圧 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.10.18
【専門家監修】筋トレをがんばっていれば同窓会で「ひとり勝ち?」

女優さん、スーパーモデルなど、目立って美しい人は、筋トレに取り組んでいます。筋肉を味方につけた女性は、いつまでも老けないのです。久しぶりに同窓会などに出席すると、「いったいどうして、あんなにキレイなままでいられるの?」というくらい若々しい人がひとりか二人います。

筋トレする人が老けない理由
体重・体型・ダイエット 筋トレ・有酸素運動・ストレッチ 肌・しみ・しわ
2021.12.06
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!