健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】ホタテとブロッコリーのクリーム煮

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:ホタテ、牛乳
1人分カロリー:250kcal
1人分塩分:1.9g

材料・作り方

<材料>2人分
ホタテ  200g
塩・黒こしょう(下味) 少々
ブロッコリー(小房にする) 6房
ごま油  大さじ1
長ねぎ(斜め薄切り) 1/2本
[A]牛乳  200cc
[A]鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2
[A]生姜すりおろし 小さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉1:水1) 小さじ2
黒こしょう  適量

<作り方>
➊ホタテに塩をふって10分置き、ペーパーで水気を拭き取り黒こしょうをふる。ブロッコリーは塩ゆでしておく。

➋フライパンにごま油を中火で熱し、➊のホタテを炒める。長ねぎを加えて炒め、[A]を加えて沸騰したら弱火で10分煮込む。

➌ブロッコリーを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。器に盛り、仕上げに黒こしょうをふる。

牛乳を加えて、さらにたんぱく質やカルシウムの量をアップ!

栄養豊富なホタテで疲れ知らず!?

ホタテには、疲れた体にうれしい栄養が豊富です。

とくに糖の代謝を促進し、エネルギーになるのを助ける働きのあるビタミンB1や、疲労回復効果があるタウリン、亜鉛などが多く含まれています。

ブロッコリーなど抗酸化作用を持つ食材との食べ合わせは、ホタテのパワーをより高める効果が期待できますよ。

<監修:管理栄養士 吉沼 弓美子先生>

イタリアで家庭料理を学び、現座は料理家として雑誌やテレビ番組の制作に携わりながら、自宅で料理教室を主宰

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】きざみブロッコリーのお手軽焼きリゾット

チーズのなかでたんぱく質の量が一番多い粉チーズ。それ以外にもカルシウムや、血管の老化抑制や細胞の新陳代謝に不可欠な亜鉛が、チーズのなかでもっとも多いのだとか。ちょい足しでも体にうれしい粉チーズ、ふだんの食卓にとり入れてみては?

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2020.12.01
【管理栄養士監修】鶏だんごと大豆のコーンクリーム煮

活性酸素は、体内の免疫機能や感染防御の重要な役割を担っていますが、増えすぎてしまうと免疫機能の低下を引き起こします。にんじんに含まれるBカロテンとなすの色素ナスニンの強力な抗酸化作用を利用して活性酸素を取り除き、適度な運動と十分な睡眠をとり、免疫機能を良好に保ちましょう。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2021.10.27
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!