健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】タラときのこのレンジ蒸し

調理時間の目安:10分
たんぱく食材:タラ
1人分カロリー:200kcal
1人分塩分:3.1g

材料・作り方

<材料>2人分
生タラ(3等分に切る)  2切れ
塩(下味)  ひとつまみ
酒(下味)  大さじ1
しめじ(小房にする)  1パック
舞茸(小房にする)  1パック
酒  大さじ2
[A]オイスターソース・酒・しょうゆ・水 各大さじ1
青ねぎ(小口切り)  2~3本
ごま油  大さじ1

<作り方>
➊生タラに塩と酒をふって10分置き、ペーパーで水気を拭き取る。

➋皿に➊を盛り、その上にしめじと舞茸をのせ、酒をふってラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱する。素材からでてきた水分を少し減らす。

➌[A]を電子レンジで1分温めて➋にかける。青ねぎをちらし、小鍋で温めたごま油を上からかける。

レンジを活用することで旨味や栄養がギュッと凝縮!

カロリーオフでも栄養たっぷり

タラは高たんぱく、低糖質でダイエット向きの魚。

またビタミンDを始めとするさまざまな栄養が豊富です。

きのこも低カロリーで、ビタミンDやビタミンB2を多く含みます。

ビタミンDはカルシウムの吸収を促す作用が、ビタミンB2は細胞の新陳代謝を促す働きがあるなど、ダイエットに最適な組み合わせと言えるでしょう。

<監修:管理栄養士 吉沼 弓美子先生>

イタリアで家庭料理を学び、現座は料理家として雑誌やテレビ番組の制作に携わりながら、自宅で料理教室を主宰

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】サバ缶カポナータ

トマトに含まれるリコピンには活性酸素を取り除く抗酸化作用があるので、血管をしなやかに保つ助けとなります。サバに含まれるEPAは動脈硬化予防に良いとされており、リコピンはサバの油と一緒に食べることで吸収率がアップするんです。まさに血管の健康にはベストな組み合わせですよ。

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 その他健康数値 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.03.19
【専門家監修】筋トレをする人は20年後になっても老けない

過去と未来を行ったり来たりできる魔法の乗り物、タイムマシン。筋肉は、まさにタイムマシンそのものだということをご存知ですか?筋肉というタイムマシンの力を使えば、私たちは過去の自分に戻ることができるのです。その理由はズバリ、「筋肉は老化の流れに逆らう臓器」だからです。

筋トレする人が老けない理由
筋トレ・有酸素運動・ストレッチ
2021.12.01
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!