健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】レモン香る豚の簡単ウインナー

調理時間の目安:10分
たんぱく食材:豚肉
1人分カロリー:290kcal
1人分塩分:1.1g

材料・作り方

<材料>2人分
豚ひき肉  200g
塩  小さじ1/3
こしょう  少々
セロリ(みじん切り) 30g
にんにく(すりおろし) 1片
生姜(すりおろし) 1/2片
レモンの皮(すりおろし) 1/2個
片栗粉  大さじ1
オリーブオイル  大さじ1/2

<作り方>
➊ボウルに豚ひき肉と塩を加え粘りが出るまで混ぜ、オリーブオイル以外の材料をすべて混ぜ合わせる。

➋➊を4等分にしてそれぞれをラップで巻きながら筒状にする。

➌フライパンにオリーブオイルを熱し、ラップから取り出した➋を転がしながら6~7分、全体に火が通るまで焼く。

お好きなハーブを入れることでアレンジも楽しめますよ!

豚肉とレモンは相性バツグン

豚肉はたんぱく質やビタミンB1が豊富で、とくにビタミンB1は牛肉の約10倍とも言われています。

糖代謝を助けてくれるので疲労回復の一助につながります。

レモンに含まれるクエン酸は疲労回復を助ける鉄分の吸収を良くするので、一緒にとることでダブルで効果が期待できますよ。

<監修:管理栄養士 渥美 まゆ美先生>

株式会社Smilemeal代表。

和食と地中海式料理のいいとこ取りした長寿食を提唱。

各種メディア出演、レシピ開発など幅広く活躍。

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】豚しゃぶと大豆もやしの梅だれ和え

梅雨の時期は気圧の変化などで何となくだるい…そんな気分になることも。豚肉に多く含まれるビタミンB群は、エネルギーの代謝を助けます。また、梅干しのクエン酸は疲労回復にも役立ちます。梅干しを見ると唾液が出てきますが、唾液も消化液。よく噛んで食べることで消化も促進されますよ。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2020.06.06
【管理栄養士監修】コロコロ豚肉のレモン酢豚

レモンや酢で味つけするとで減塩効果につながるとは、よく知られていますよね。ほかにも、きのこ類など旨味成分が多い食材を加えることでも味わいが増すため、塩分を減らすことができるんです。お味噌汁なども、具だくさんにすることで具材からの旨味が出て、また、汁も少なくできるので減塩対策におススメです!

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 血圧 食・レシピ たんぱく質レシピ
2020.06.06
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!