健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】鶏だんごと大豆のコーンクリーム煮

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:鶏ひき肉、脱脂粉乳、大豆
1人分カロリー:約280kcal
1人分塩分:2.1g

材料・作り方

<材料>2人分
鶏ひき肉  220g
なす  1本
片栗粉  小さじ1
パセリ  1本
脱脂粉乳  大さじ1
鶏ガラスープ  400g
塩  3g
コーンクリーム缶詰(コーン入り)  1/4缶
こしょう  適量
にんじん  1/3本
煮大豆  30g

<作り方>
➊ボウルに鶏ひき肉、片栗粉、脱脂粉乳、塩小さじ1/3、こしょうを入れて粘りが出るまで混ぜあわせる。

➋にんじん、なすは小さめの乱切り、パセリは食べやすい大きさにわける。

➌鶏ガラスープを火にかけアクをすくい沸騰したら➊をスープンですくいとって入れる。再沸騰したらにんじんとなすを入れて柔らかくなるまで煮る。

➍➌にコーンクリーム、煮大豆、パセリを加えて再沸騰したら、塩ひとつまみ、こしょうで味を整える。

抗酸化作用で免疫力をサポート

活性酸素は、体内の免疫機能や感染防御の重要な役割を担っていますが、増えすぎてしまうと免疫機能の低下を引き起こします。

にんじんに含まれるBカロテンとなすの色素ナスニンの強力な抗酸化作用を利用して活性酸素を取り除き、適度な運動と十分な睡眠をとり、免疫機能を良好に保ちましょう。

監修:管理栄養士・料理家 森 由香子先生

東京農業大学卒業、大妻女子大学大学院修士課程修了。

クリニックにて食事管理業務に従事。

管理栄養士・日本抗加齢医 学会指導士の立場から食事によるアンチ エイジングを提唱している。

メニュー開発、料理本制作のほか数多くのメディアに出演。

運動で免疫力アップ!

新型コロナのようなウイルスと戦う免疫は「リンパ球」という白血球。

リンパ球はとくに夜の睡眠中に、体内に入り込んだウイルスと戦っています。

日中に運動をすると、夜にリンパ球が元気に戦えるようになり、免疫力アップにつながるのです。

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】つるつる韓国風水餃子

キムチの唐辛子に含まれているカプサイシンには、アドレナリンの分泌を促進する働きがあり、代謝を高めて内臓脂肪を燃やす働きがあります。また、血行を促進することから、冷えやむくみの改善も期待できます。選ぶときは、自然発酵のものを選ぶといいですよ。

健康たんぱく質レシピ
体重・体型・ダイエット 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.06.18

【管理栄養士監修】大豆と合いびき肉のピり辛トマトそぼろ

合いびき肉は、手軽に使える便利な食材ですが、たくさんとると、どうしてもカロリーが高くなりがち。そんなときは、動物性と植物性のたんぱく質を一緒にとる、ダブルたんぱく質がおススメ。カロリーを抑えながら、たんぱく質もしっかりとれますよ。

健康たんぱく質レシピ
体重・体型・ダイエット 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.04.19

【専門家監修】女性が男性より「寝たきり」になりやすい3つの理由

現在、日本人の平均寿命は男性が81.41歳、女性が87.45歳で、女性の方が6年以上長生きすることになります。これはすなわち、長生きした分、女性の方が寝たきりで過ごす時間が長くなる可能性を示しているのです。

筋トレする人が老けない理由
生活習慣病・健康診断 骨密度 筋トレ・有酸素運動・ストレッチ
2021.12.13
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る