健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】きのことねぎのチーズ肉巻き

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:豚もも肉、チーズ
1人分カロリー:約310kcal
1人分塩分:1.9g

材料・作り方

<材料>2人分
豚もも薄切り肉  6枚(180g)
スライスチーズ  2枚
エリンギ  2本
葉ねぎ  1本
オリーブ油  小さじ2
[A]しょうゆ  大さじ1
[A]みりん  大さじ1と小さじ2
[A]酢  大さじ2
ミニトマト  適量
ベビーリーフ  適量

<作り方>
➊1枚を3等分にしたスライスチーズ、1本を3等分にしたエリンギ、1本を6等分にした葉ねぎに、豚肉を1枚ずつ巻いていく。

➋フライパンにオリーブ油をひいて、➊を焼いて取り出す。同じフライパンに[A]を入れて照り焼きのたれを作り、肉を戻し入れて煮詰める。

➌ミニトマト、ベビーリーフを付け合わせに添える。

豚肉とねぎのコンビで疲れ知らず

豚肉に含まれるビタミンB1は疲労回復にとても優れた栄養素。

そこで合わせて食べたいのがねぎです。

ねぎに含まれる硫化アリルにはビタミンB1の吸収を 高める作用があるため、豚肉の疲労回復効果をさらに高めることが期待できるのです。

疲れているなと思ったら、しっかり食べて秋バテを予防しましょう。

監修:管理栄養士・料理家 森 由香子先生

東京農業大学卒業、大妻女子大学大学 院修士課程修了。

クリニックにて食事管理業務に従事。

管理栄養士・日本抗加齢医学会指導士の立場から食事によるアンチエイジングを提唱している。

メニュー開発、料理本制作のほか数多くのメディアに出演。

体力不足は、筋肉不足!?

筋肉には、体を動かす活力エネルギーをつくる役割があります。

年齢とともに疲れやすくなるのも、筋肉不足と関係があるのです。

でも、大丈夫! 筋肉は何歳になっても増やすことができます。

疲れやすいと感じる人こそ、筋トレをして筋肉を増やしましょう!

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】豚ニラトマトの揚げないチーズ春巻き

春巻きの皮は通常、小麦粉でできているので、「ごはんを食べて、そのうえおかずでも炭水化物をとるのは糖質過多が気になる」という方もいるのではないでしょうか。そういう方には、代わりにたんぱく源である油揚げを使った今回のメニューがおススメ。しかも油で揚げていないのでカロリーもオフ。油揚げは薄手のものが開きやすくおすすめです。

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 血糖値 たんぱく質レシピ
2020.05.10

【管理栄養士監修】レモン香る豚の簡単ウインナー

豚肉はたんぱく質やビタミンB1が豊富で、とくにビタミンB1は牛肉の約10倍とも言われています。糖代謝を助けてくれるので疲労回復の一助につながります。レモンに含まれるクエン酸は疲労回復を助ける鉄分の吸収を良くするので、一緒にとることでダブルで効果が期待できますよ。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2021.03.01

【医師監修】あなたの肌に必要な基礎化粧品を知る方法

化粧水に乳液、美容液…と、基礎化粧品を塗れば塗るほど若々しい肌になると思っていませんか?その考え、いますぐにストップ!じつはあなたの肌が本当に必要とする最低限の基礎化粧品だけを使用することで、肌本来の力を発揮させることができるのです。

老いない太らない24の知恵
筋トレ・有酸素運動・ストレッチ 肌・しみ・しわ
2021.12.07
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!