健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】ミニトマトの豚肉巻き マスタードソース

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:豚もも肉
1人分カロリー:約210kcal
1人分塩分:3.0g

材料・作り方

<材料>2人分
豚もも薄切り肉  6枚(180g)
プチトマト  6個
薄力粉  大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
ベビーリーフ  60g
[A]マスタード  大さじ1
[A]しょうゆ  大さじ2
[A]にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
 *[A]は合わせておく

<作り方>
➊豚肉を広げ、プチトマトに巻きつけ、軽く握って丸くする。薄力粉を茶こしなどで振りつけ薄く衣をつける。

➋フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉の巻き終わりを下にして入れ、全体的に焼き色がつくまで転がしながら焼く。

➌器に盛り、ベビーリーフを添えて[A]のソースをかける。

トマトと豚肉は最強の組み合わせ

トマトと豚肉は最強の組み合わせ

豚肉には疲労回復の効果があるビタミンB₁が豊富に含まれています。

また、トマトに含まれるクエン酸にも疲労回復効果があるんです。

豚肉と一緒に食べることで、トマトのリコピンの吸収率もアップするので、元気な体づくりに最適な組み合わせですよ。

<監修:管理栄養士 藤田 純子先生>

熊本大学大学院修了後、県立病院や保健所に勤務。

新聞のレシピ連載や雑誌・メディアのレシピ開発など、幅広く活躍。

たんぱく質の重要性を訴えるなど、健康を考慮したレシピを開発。

疲れやすい原因は筋肉の不足!?

年齢とともに疲れやすくなるのは、筋肉が衰え、体力が低下するから。

筋トレをして筋肉をきたえることで、何歳になっても、体力をアップすることができるのです。

しっかり運動・よい食事・よい睡眠で、心身の健康を保ちましょう!

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】鶏ささみのチーズピカタきのこマスタードソース

鶏ささみは言わずと知れた高たんぱく、低脂質食材の代表格。とくにたんぱく質量は鶏肉の中でもNo.1で、消化吸収が抜群のお肉です。さらに疲労回復や消化器を守るナイアシン、質のよい睡眠や精神の安定に効果的なトリプトファンなど、うれしい栄養がたっぷり。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2020.11.01
【管理栄養士監修】カジキマグロのピザ風焼き

ケチャップは、大さじ1杯あたりの塩分がたったの0.6g。しょうゆ(同2.6g)や味噌(同2.2g)とくらべて、約1/4以下の塩分量なんですよ!さらに、プチトマトの旨味とチーズとカジキマグロに含まれる塩分の相乗効果で減塩効果が期待できます。

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 血圧 食・レシピ たんぱく質レシピ
2020.07.02
【専門家監修】老いない・太らない筋肉の鍛え方

歳を取ったら、日ごろから姿勢をキープ。下半身を鍛えることも意識して。具体的にどこの筋肉が落ちやすいかを知っていますか?正解は、体幹と下半身の筋肉です。日頃から常に意識すれば、老いない・太らない体により近づくことができますよ。

老いない太らない24の知恵
体重・体型・ダイエット 筋トレ・有酸素運動・ストレッチ
2021.12.12
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!