健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【専門家監修】忙しくても食事はおろそかにしたくないあなたへ

忙しくてもパパッとつくれる自家製冷凍パックがあると安心!

「忙しくて料理ができない」「献立を考えるのが面倒」…誰にでもそんなときもありますよね。
だからといって、食事をおろそかにしては、老いを加速させてしまうことになります。

そこで、私が実践している、たんぱく食材50gと野菜100g(1人分)をひとまとめにした自家製冷凍パックづくりをご紹介しましょう。

肉や魚、野菜などを食べやすい大きさに切った状態でポリ袋に入れて、冷凍室へ。
食べるときは、みそ汁にしたり、鍋にしたり、炒めたり、レンジでチンして好きなタレをかけたり…と、どんな料理にも活用できます。

冷凍パックは、約1ヵ月は保存可能です。
いくつかまとめてつくっておけば、忙しいとき、疲れたときに本当に助かります。

老いない・太らないために、1人の時でも食事を抜いてはダメ

「1人の食事だと、つい抜いてしまったり、おろそかに…。何を食べたらいいのか悩みます」と言われることがあります。
その気持ちはわかりますが、たとえ1人であろうとたんぱく質・野菜・ご飯をしっかりとることが、老いない・太らない食事の基本です。

1人分でも、栄養満点で簡単にできるマグカップでつくる簡単ミネストローネレシピをご紹介します。

【マグカップでつくるミネストローネ】

材料/1人分
大豆(水煮/レトルトパックまたは缶詰)50g※汁がある場合は汁をきって使う
小松菜  1/2株(20g)
たまねぎ 1/6個(30g)
にんじん 3cm(30g)
トマトジュース(無塩) 150ml
[A]顆粒コンソメスープの素 小さじ1/4
[A]塩 小さじ1/4
[A]オリーブ油 大さじ1
粉チーズ 大さじ1
こしょう 少々

作り方
❶小松菜は1cmの長さに切り、たまねぎとにんじんはみじん切りにする

❷マグカップに[A]を入れ、大豆をいれてからめる。トマトジュースを注いで混ぜ、❶の野菜を加える。
 ※マグカップは電子レンジにかけられるものを使用してください

❸ラップをしないまま、電子レンジ(600W)に5分間かけ、粉チーズとこしょうをふる

出典:カーブスマガジンvol.52
監修:福岡女子大学客員教授 村上祥子先生

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】タイと春野菜のアクアパッツァ

「腐っても鯛(タイ)」という言葉がありますが、タイはもともと魚介類のなかでも腐りにくい魚。うま味成分のイノシン酸が分解されにくいため、鮮度が落ちても味やにおいが変わりにくいのだとか。あさりや野菜のうま味成分と相まって、塩分控えめでも満足できますよ。

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 血圧 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.04.19
【医師監修】あなたの肌に必要な基礎化粧品を知る方法

化粧水に乳液、美容液…と、基礎化粧品を塗れば塗るほど若々しい肌になると思っていませんか?その考え、いますぐにストップ!じつはあなたの肌が本当に必要とする最低限の基礎化粧品だけを使用することで、肌本来の力を発揮させることができるのです。

老いない太らない24の知恵
筋トレ・有酸素運動・ストレッチ 肌・しみ・しわ
2021.12.07
【管理栄養士監修】サバ缶カポナータ

トマトに含まれるリコピンには活性酸素を取り除く抗酸化作用があるので、血管をしなやかに保つ助けとなります。サバに含まれるEPAは動脈硬化予防に良いとされており、リコピンはサバの油と一緒に食べることで吸収率がアップするんです。まさに血管の健康にはベストな組み合わせですよ。

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 その他健康数値 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.03.19
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!