健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 免疫力
2021.01.05
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【免疫力】長いもと鶏むね肉のジンジャーポン酢蒸し

材料・作り方

<材料>2人分
長いも  100g
鶏むね肉(皮なし) 120g
塩  少々
片栗粉  小さじ1
生姜(千切り)  5g
ポン酢しょうゆ  大さじ2
水  大さじ1

<作り方>
❶長いもは皮をむき1cm幅の半月切りにする。鶏むね肉は薄いそぎ切りにして塩をふり、片栗粉をまぶす。

❷フライパンに長いもを並べ、その上に鶏むね肉を広げながらのせ生姜をちらす。

❸ポン酢しょうゆと水を回し入れ、火にかける。沸騰してきたら中弱火にし8分蒸し焼きにする。(お好みで茹でたチンゲン菜をそえる)

たんぱく食材:鶏むね肉

疲労回復に効果抜群で低カロリー
鶏のむね肉はもも肉よりも低カロリーで高たんぱく。

イミダゾールジペプチドというたんぱく質・アミノ酸の一種が豊富に含まれていることから、疲労回復効果も期待できます。

この成分は渡り鳥が数千kmもの長距離を飛べる理由のひとつとも言われているんですよ。

調理時間の目安:20分
たんぱく食材:鶏むね肉
カロリー:120kcal

長いも&生姜でウイルスに強い体づくり
長いもは低カロリーで栄養価の高い食材。

たんぱく質やビタミン、ミネラルなども豊富で、なかでも特徴的なのが、あのネバネバ成分。

ムチンと呼ばれるもので、粘膜を保護してウイルスへの感染を予防する効果があると言われています。

また、生姜にも体を温めて免疫力を高める効果が期待できます。

長いもで手がかゆくなったときの対処法

長いもの皮をむくと、手がかゆくなりませんか?

原因はシュウ酸カルシウムという成分で、トゲトゲした針のような結晶が皮膚に刺さることでかゆみを起こすのです。

水にぬれると粘りが出てかゆくなるので皮をむく前になるべく水気をふき取るのがおすすめ。

それでもかゆいときは、酢水で手を洗ったり、お湯で手を温めるのもいいですよ。

長いもは毛穴やひげが少ないのが新鮮!

「長いもと鶏むね肉のジンジャーポン酢蒸し」を作った方はこちらもオススメ!

ビタミンACEで免疫力維持を! 「ひき肉とカシューナッツのレタス包み」

カロリーが気になる方にも! 「ゆで卵、ほうれん草、アボカドのみそ風味グラタン」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら