健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】キムチのとんぺい焼き

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:卵、豚かた肉
1人分カロリー:約280kcal

材料・作り方

<材料>2人分
卵 2個
豚かた肉の薄切り 100g
キャベツ 100g
キムチ 50g
塩・こしょう 少々
お好み焼きソース 大さじ1
マヨネーズ 小さじ1
青のり 少々
植物油 大さじ1

<作り方>
➊豚かた肉の薄切りは4㎝幅に、キャベツ、キムチは細切りにしてフライパンに植物油大さじ1/2加え炒め、塩、こしょうを加え、味をつけて一度取り出す。

➋フライパンを洗い、植物油大さじ1/2を加え熱し、溶き卵を加え薄焼き卵を作り、半熟になったら➊を入れて包み器に出す。

➌お好み焼きソース、マヨネーズをかけ、青のりをふる。

とんぺい焼きは、関西生まれの鉄板焼き料理。あまった野菜いためも卵で巻いて、お好み焼きソースをかければ家族が喜ぶ一品に。

たんぱく質のバランスがいい!

20種類のアミノ酸からつくられているたんぱく質は、食材によって含まれる種類が異なりますが、卵はアミノ酸のバランスがとても良く、たんぱく質の量においても質においても優れもの。

また価格の変動が少なく、たんぱくメニューの強い味方です!

キムチでお腹スッキリ

キムチは乳酸菌が豊富なため、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

さらに、食物繊維もたくさん含んでいて、乳酸菌との相乗効果で便秘改善が期待できます。

日本で一番売れてる漬け物は?

キュウリの漬け物?たくあん?

……正解は、キムチ!※食品需給研究センター調べ

韓国生まれのキムチは、日本の食卓でも大人気なんですね。

しっかり発酵しているものがおススメです。

発酵しているキムチの見分け方

・本場韓国の製法でつくられている

・「韓国直輸入」の記載がある

・植物乳酸菌が加えられている

発酵するとビタミンB群が豊富に!

監修:料理研究家 舘野 真知子先生

8代続く専業農家の生まれ。
管理栄養士として病院に勤務後、海外で料理を学ぶ。
素材を生かした料理をモットーに、国内外で活躍。
NHK「あさイチ」「きょうの料理」などにも出演。

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】タラの卵キムチ炒め

タラはたんぱく質が豊富なのはもちろん、とても脂肪が少ない魚。栄養価も高く、たとえば貧血予防に必要なビタミンB12、葉酸や、カルシウムなどの吸収を助けるビタミンDなどを含んでいます。ビタミンDは油と一緒にとると吸収されやすくなるので、炒め物におすすめです。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調 肌・しみ・しわ
2020.12.01
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!