健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】じゃがいもと菜の花のイタリアンオムレツ

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:卵、牛乳、ロースハム、チーズ
1人分カロリー:約260kcal
1人分塩分:1.5g

材料・作り方

<材料>2人分
卵  3個
[A]塩、こしょう  少々
[A]牛乳  50ml
[A]パルメザンチーズ 小さじ1
新じゃがいも(5mm幅のいちょう切り) 1/2個
アスパラ(根元を除き斜め薄切り) 2本
春にんじん(太めの千切り)  20g
ロースハム(横半分に切り1cm幅) 1枚
菜の花(根元を除きゆでて3cm幅に) 2本
プロセスチーズ(5mm角に) 40g

<作り方>
➊卵は[A]とよく混ぜ合わせる。

➋新じゃがいも、アスパラ、春にんじんを耐熱皿に入れてふんわりラップをし、電子レンジ600wで2分加熱する。

➌➋に➊を流し込みロースハムと菜の花、チーズを散らし、ふんわりラップをして電子レンジで5~6分卵に火が通るまで加熱する。

レンジでふっくら。野菜も入って栄養バランスバッチリの一品です!

菜の花のビタミンパワーに注目!

旬の菜の花は、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含み、とくにビタミンCはブロッコリーよりも多いと言われています。

美容にうれしい成分がたっぷり含まれているだけでなく、健康維持にも期待大。

新じゃがいもや春にんじんと合わせて春野菜をおいしく食べましょう。

<監修:管理栄養士 渥美 まゆ美先生>

株式会社Smilemeal代表。

和食と地中海式料理のいいとこ取りした長寿食を提唱。

各種メディア出演、レシピ開発など幅広く活躍。

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】じゃがいもと明太子のスパニッシュオムレツ

紫外線が強くなり肌トラブルが気になるこの季節、じつはこのレシピにはお肌にうれしい成分がたっぷり!アスパラにはβ-カロテン(ビタミンA)が、じゃがいもにはビタミンCが、明太子にはビタミンEが豊富。抗酸化作用があり美容効果が期待できる、通称ビタミンACE(エース)を、1品で摂ることができる。さらに、お肌を作るもとになるたんぱく質も、卵、明太子、チーズのトリプルで補給できますよ!

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 肌・しみ・しわ
2020.05.10
【管理栄養士監修】鶏むね肉のレンジから揚げ

かぶは、じつはすばらしい美容効果がある野菜なのをご存知でしたか?かぶは葉から白い根まで豊富なビタミンが含まれていて、捨てるところがありません。とくに葉の部分にはβカロテンが、根にはビタミンCのほか、食物繊維やむくみを解消してくれるカリウムがたっぷり。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 肌・しみ・しわ
2021.01.01
【専門家監修】筋トレをがんばっていれば同窓会で「ひとり勝ち?」

女優さん、スーパーモデルなど、目立って美しい人は、筋トレに取り組んでいます。筋肉を味方につけた女性は、いつまでも老けないのです。久しぶりに同窓会などに出席すると、「いったいどうして、あんなにキレイなままでいられるの?」というくらい若々しい人がひとりか二人います。

筋トレする人が老けない理由
体重・体型・ダイエット 筋トレ・有酸素運動・ストレッチ 肌・しみ・しわ
2021.12.06
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!