健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】大豆と合いびき肉のピり辛トマトそぼろ

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:合いびき肉、大豆
1人分カロリー:約570kcal
1人分塩分:1.6g

材料・作り方

<材料>2人分
オリーブオイル  大さじ1
にんにく(みじん切り) 1/2片
玉ねぎ(1.5cm角に切る) 1/2個
合いびき肉  100g
赤パプリカ(1.5cm角に切る) 1/4個
カリフラワー(小さめの小房に分ける) 1/4個
[A]カットトマト缶  1缶
[A]ケチャップ  大さじ1
[A]コンソメ顆粒  大さじ1/2
ゆで大豆  50g
ごはん  茶わん2杯分
塩・こしょう  少々
イタリアンパセリ  適宜
タバスコ  適宜

<作り方>
➊フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、玉ねぎ、ひき肉を炒める。肉の色が変わったらパプリカ、カリフラワーを入れてさらに炒める。

➋全体に油が回ったら[A]とゆで大豆を加え、10分程煮詰めて塩、こしょう、タバスコで味をととのえる。

➌ごはんを器に盛りつけ➋をかける。お好みでイタリアンパセリを添える。

動物性と植物性のダブルたんぱく質を一品で

合いびき肉は、手軽に使える便利な食材ですが、たくさんとると、どうしてもカロリーが高くなりがち。

そんなときは、動物性と植物性のたんぱく質を一緒にとる、ダブルたんぱく質がおススメ。

カロリーを抑えながら、たんぱく質もしっかりとれますよ。

<監修:管理栄養士 渥美 まゆ美先生>

株式会社Smilemeal代表。

和食と地中海式料理のいいとこ取りした長寿食を提唱。

各種メディア出演、レシピ開発など幅広く活躍。

ダイエットは運動とセットで!

極端な食事制限は、健康に悪いだけでなく、筋肉を減らし基礎代謝を下げるので、リバウンドしやすい体になります。

ダイエットは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大事。

運動とセットで考えましょう。

また、睡眠不足もダイエットの敵ですよ。

しっかり運動・よい食事・よい睡眠で、適正体重をめざしましょう!

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】豆腐の牛肉巻き

カロリー高めに見えるレシピですが、木綿豆腐を牛肉でぐるっと巻いているので、カロリーは1人前がたったの270kcal!動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の両方を同時に摂取することで、たんぱく質が効率的に吸収できるという研究結果もあるんですよ。

健康たんぱく質レシピ
体重・体型・ダイエット 食・レシピ たんぱく質レシピ
2020.03.15
【管理栄養士監修】高野豆腐ときのこのそぼろ丼

抗酸化作用のある大豆サポニンをはじめ、女性ホルモンの働きを補い、若々しさを保つ大豆イソフラボン、脳を活性化するレシチン、老化を防ぐビタミンEなど、女性にうれしい栄養素の宝庫が高野豆腐。水で戻さずそのまますりおろしてパウダー状にし炒め物に加えたり、ハンバーグのパン粉代わりにしてもOK!

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 肌・しみ・しわ
2020.11.01
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!