健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】鶏レバーととうもろこしのスタミナ炒め

鶏レバーととうもろこしのスタミナ炒め 管理栄養士監修 カーブスたんぱくレシピ

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:鶏レバー
1人分カロリー:約290kcal
1人分塩分:2.7g

材料・作り方

鶏レバーととうもろこしのスタミナ炒め 管理栄養士監修 カーブスたんぱくレシピ

<材料>2人分
鶏レバー(1口大に切る) 200g
牛乳 適量

[A]酒 小さじ1/2
[A]しょうゆ 小さじ1/2

・片栗粉 大さじ2
・とうもろこし(長さ4等分に切る) 1/2本
・ごま油 大さじ1と1/2
・しょうが・にんにく(みじん切り) 各5g

[B]オイスターソース 小さじ1
[B]しょうゆ 大さじ1と1/2
[B]酒 大さじ2
[B]砂糖 小さじ1

・ニラ(3〜4センチの長さに切る) 1/2束

作り方
➊レバーを牛乳に15分浸してくさみをとり、[A]に20分つけたあと、ペーパーで水けを拭き取り、片栗粉をまぶす。

➋とうもろこしはラップをして、600Wのレンジで4分加熱して、芯ごとたて4等分に切る。

➌フライパンに半量のごま油を中火で熱し、➋を加えて焼き色をつけて取り出す。

➍➌に残りのごま油としょうが・にんにくを加えて香りが出たら、レバーを加えて炒め、火が通ったらとうもろこしを戻し、[B]を加えて味をととのえて、仕上げにニラを加える。

どうしてもレバーが苦手な場合は… 鶏肉や豚肉に変えてもOK。

MEMO -メモー

レバーをおいしくするには?

下処理をしっかり行いましょう。牛乳に浸してくさみを取ったあと、下味をしっかり入れるのがポイント!
とうもろこしとオイスターソースでいつもと違う味に!

鉄分が豊富はレバーで、貧血による夏バテを防ぎましょう!

<監修:料理研究家・栄養士 吉沼 弓美子先生>

イタリアで家庭料理を学ぶ。雑誌やテレビ番組の制作に携わりながら、自宅で料理教室を主宰。

Q. 老け顔の原因は?

A. 毛細血管の衰え

年齢とともに減っていく毛細血管がしみ、しわ、たるみの原因に。運動をすれば、何歳になっても毛細血管を増やせることがわかっています。

筋トレ+有酸素運動で、肌を若返らせましょう!

老け顔の原因は?年齢とともに減っていく毛細血管がしみしわたるみの原因に。

この記事を共有する

オススメ記事

【医師監修】あなたの肌に必要な基礎化粧品を知る方法

化粧水に乳液、美容液…と、基礎化粧品を塗れば塗るほど若々しい肌になると思っていませんか?その考え、いますぐにストップ!じつはあなたの肌が本当に必要とする最低限の基礎化粧品だけを使用することで、肌本来の力を発揮させることができるのです。

老いない太らない24の知恵
筋トレ・有酸素運動・ストレッチ 肌・しみ・しわ
2021.12.07
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!