健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】卵と切り干し大根のヨーグルトサラダ

調理時間の目安:10分
たんぱく食材:卵、ヨーグルト
1人分カロリー:約240kcal
1人分塩分:2g

材料・作り方

<材料>2人分
ゆで卵(四つ割り)  3個
[A]プレーンヨーグルト  200g
[A]おろし玉ねぎ  小さじ1
[A]白ワインビネガー(または酢)  小さじ1
切り干し大根  20g
ブロッコリー(小房に分ける)  1/2個
[B]塩  小さじ1/2
[B]こしょう  少々
オリーブ油  小さじ1

<下準備>
※調理時間に含みません
➊切り干し大根は食べやすい長さに切って洗い、水気をしっかり絞る。

➋混ぜた[A]に切り干し大根を入れ1時間以上おいて戻しておく

<作り方>
➊ブロッコリーを塩茹でにする。

➋置いておいた切り干し大根に[B]、ゆで卵、ブロッコリーを加え、あえる。

切り干し大根で内側からキレイに

切り干し大根は天日干しで余計な水分が抜けることから、生の大根よりも多くの栄養が凝縮されています。

たとえば、皮フを健康に保つ働きのあるビタミンB1、肌の新陳代謝を促進するビタミンB2のほか、不溶性食物繊維も豊富で、ダイエットに役立つ効果や整腸効果など、美容によいことがたくさん。

ただし、糖質も多く含まれるので摂りすぎには注意しましょう。

監修:料理研究家・管理栄養士 藤井恵先生

女子栄養大学在学中からテレビ番組の料理アシスタントを務める。これまでにNHK「きょうの料理」や日本テレビ系列「キューピー3分クッキング」などに出演。カーブス初のレシピ本「おいしく食べて太らない健康たんぱく質レシピ」のレシピを考案。

筋トレ+有酸素運動で肌も若返る!

しわ・しみ・たるみ・くすみ…、肌の老化は、毛細血管の劣化と関係しています。

毛細血管が衰えると、肌の細胞に栄養や酸素が行き届かず、しみやたるみの原因になるのです。

毛細血管は45歳くらいから減り始め、加齢とともにどんどん減っていきます。

でも、筋トレと有酸素運動を組み合わせた運動で、何歳になっても増やすことができるのです。

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】きのこたっぷり ヨーグルトグラタン

菌活とは、体によい働きをしてくれる菌を食事から積極的に取り入れること。きのことヨーグルトは、まさに菌活にピッタリの組み合わせ。ヨーグルトの乳酸菌は、悪玉菌の繁殖を抑え、きのこの食物繊維は善玉菌のエサとなって腸内環境を改善し、免疫機能を整えてくれます。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2021.03.19

【管理栄養士監修】高野豆腐ときのこのそぼろ丼

抗酸化作用のある大豆サポニンをはじめ、女性ホルモンの働きを補い、若々しさを保つ大豆イソフラボン、脳を活性化するレシチン、老化を防ぐビタミンEなど、女性にうれしい栄養素の宝庫が高野豆腐。水で戻さずそのまますりおろしてパウダー状にし炒め物に加えたり、ハンバーグのパン粉代わりにしてもOK!

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 肌・しみ・しわ
2020.11.01
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る