健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

【管理栄養士監修】豚ニラトマトの揚げないチーズ春巻き

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:油揚げ、豚ひき肉、チーズ
1人分カロリー:約280kcal

材料・作り方

<材料>2人分
油揚げ 3枚
豚ひき肉 100g
ニラ 1/2束
ミニトマト 3個
ピザ用チーズ 15g
ごま油 大さじ1/2
[A]オイスターソース 大さじ1/2
[A]塩・こしょう 少々
ベビーリーフ 適量

<作り方>
➊ニラをざく切りにする。ミニトマトを縦4等分に切る。油揚げを包丁で開く。

➋フライパンにごま油を入れて中火にかけ、豚ひき肉を入れて炒める。火が通ってきたらニラを加えてさっと炒め、[A]を入れて味をととのえる。

➌開いた油揚げ1枚に➋を3等分したものとミニトマト(1個分)、ピザ用チーズ(5g)を入れて春巻きをまく要領で包み、最後を楊枝で止める。これを3つ作る。

➍フライパンに➌を並べて中火にかけ、油揚げがカリっとするまで焼く。

➎お皿にベビーリーフをしき、➍を半分に切ったものをのせる。

”焼く春巻き”なのでとってもヘルシーです。

女性にうれしい栄養素が豊富

薄切りにした豆腐をあげたもので、料理にコクを与えてくれます。

良質なたんぱく質のほか、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルやビタミンEなども含んでいます。

刻んで冷凍しておくと、お味噌汁などに手軽に使えて便利です。

皮にひと工夫で糖質オフ

春巻きの皮は通常、小麦粉でできているので、「ごはんを食べて、そのうえおかずでも炭水化物をとるのは糖質過多が気になる」という方もいるのではないでしょうか。

そういう方には、代わりにたんぱく源である油揚げを使った今回のメニューがおススメ。

しかも油で揚げていないのでカロリーもオフ。

油揚げは薄手のものが開きやすくおすすめです。

「チーズは太る」はウソ?

チーズは、脂質が多くてカロリーが高いので太る食材と思われがち。

でも、じつはチーズは、脂質の代謝を促すビタミンB₂も豊富で、しかも低糖質。

むしろダイエットに適していると言われているんですよ!

さらに、たんぱく質とカルシウムが豊富で骨の強化にも効果的。

美肌効果もあり、女性にはとってもうれしい食材です。

高たんぱくで低糖質!安心して楽しんで!

監修:管理栄養士 柴田 真希先生

テレビ、雑誌、広告などで活躍するほか、食品メーカーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなども手がける注目の料理研究家。株式会社エミッシュ代表

この記事を共有する

オススメ記事

健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!