健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:サバ
1人分カロリー:約340kcal
1人分塩分:1.9g

材料・作り方

<材料>2人分
オリーブオイル  大さじ2
にんにく(みじん切り) 1/2片
新玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
サバ水煮缶  1缶
レモン果汁(サバにかけておく) 大さじ1/2
なす(1cm幅の輪切り) 1本
ズッキーニ(1cm幅の輪切り) 1/2本
パプリカ(黄色・乱切り) 1/4個
カットトマト缶  1/2缶
塩  ふたつまみ
こしょう  少々

<作り方>
➊鍋にオリーブオイルとにんにく、新玉ねぎを熱し、にんにくの香りがしたらサバ水煮缶をあまり崩しすぎないようにさっと炒める。

➋なす、ズッキーニ、パプリカを加え炒め、しんなりしたらカットトマト缶を加えふたをし、10分程煮込む。

➌塩、こしょうで味をととのえる。

野菜は冷蔵庫の残り物を活用してもOK!

トマトとサバの相乗効果で動脈硬化予防

トマトに含まれるリコピンには活性酸素を取り除く抗酸化作用があるので、血管をしなやかに保つ助けとなります。

サバに含まれるEPAは動脈硬化予防に良いとされており、リコピンはサバの油と一緒に食べることで吸収率がアップするんです。

まさに血管の健康にはベストな組み合わせですよ。

<監修:管理栄養士 渥美 まゆ美先生>

株式会社Smilemeal代表。

和食と地中海式料理のいいとこ取りした長寿食を提唱。

各種メディア出演、レシピ開発など幅広く活躍。

この記事を共有する

オススメ記事

【管理栄養士監修】サバと秋野菜のフライパン味噌蒸し

サバのDHA、EPAは、血液をサラサラにし、中性脂肪やコレステロール値を改善する効果があります。また根菜に含まれるポリフェノールも抗酸化作用があり、血液をサラサラにしてくれるので、組み合わせることで動脈硬化予防が大いに期待できますよ!

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 コレステロール 食・レシピ たんぱく質レシピ
2020.11.01

【医師監修】浮き出た血管、深いしわはこれで解消!

年齢を重ねると、腕や足に血管が浮き出てきてしまうことはよくあることです。目につく部分ですし、気になりますよね。血管が浮き出る原因は、血管を支えていた筋肉などが衰えてしまったから。ですから、筋肉を鍛えれば、浮き出ていた血管が目立たなくなるのです。

老いない太らない24の知恵
肌・しみ・しわ
2021.12.07
健康・運動・食のマガジン トップへ戻る
無料体験実施中! 無料体験実施中!