カーブスエッセイ大賞2020結果発表

作品詳細

入賞

「私がカーブスを続ける理由」

尚美様(79歳) カーブス札幌清田(カーブス歴:5年7ヵ月)

私とカーブスとの出会いは5年程前になります。
私は運動不足のせいか少し体重が増えて、「お腹のぽっこり」も気になります。
挙句の果てに、段差でつまずき膝に痛みを感じて病院に通ってリハビリを受けることに...。
それは待合室1時間待って15分間のリハビリを1ケ月程の通院治療でよくなりました。
担当の先生は「このままですと筋肉量が不足してまた同じことになり膝に負担がかかりますよ」と。私は「先生、年齢のせいですか」と聞いてみました。
「違います。運動して筋肉を付けることを心掛けてください」とお話をしてくれました。
私は太っているから筋肉は大丈夫と思っていました。浅はかな考えに愕然としました。
「そうだ、リハビリに頼らず自分で運動して筋肉を付けよう。」と思いました。
良く目にする事があります。それはカーブスのお店から出てくる女性たちです。それを見て私も出来ると思いカーブスのドア開けて面接をしまして、お話を聴きました。

早速仕事の合間をみてカーブスへ。そこでの筋トレはとても楽しくて。この運動で体 を動かして思ったことは「全身を動かしてストレッチして心身ともにリラックス。」私に出来る最高の事です。3ヶ月過ぎた頃の測定結果、体重が3キロ程落ち嬉しくて...。今度は姿勢が悪いのを直したいと意識して、ちょっとだけ頑張っていますと、コーチが褒めてくださり、とても励みになっています。
私は時々お友達に元気で年より若めに見えるなどと言われ「カーブスで筋トレしています」と応えて私の成果を話しています。
1週間後になって「行ってみたいと」お願いされ一緒にカーブスへ。マシンもストレッチコーチに指導を受けて「筋トレは大事ですね。」私に嬉しそうに話してくれました。

私は3月で会社を退職します。人生の後半は会社経営もすっかり譲り今まで培って来た事や経験を活かして、私の出来る事を会社に貢献していきたいと思っています。
今迄30年間色々な事を乗り越え、健康で皆と一緒に仕事が出来た事に感謝しています。
そんな中でも時間を見つけてカーブスで筋トレは欠かしませんでした。
今年は会員証もゴールドカードになりました。退職後は何をするか...。
ひらめいた事は「カーブスで筋トレ続けて体を鍛え、旅行に出かけよう!」でした。

感動したら、シェアボタンを押してください