カーブスエッセイ大賞2020結果発表

作品詳細

入賞

「私が「カーブスを続ける理由」」

市村 きなよ様(42歳) カーブスキョーエイ石井(カーブス歴:2年5ヵ月)

 私がカーブスに入会して二年と三ヵ月が過ぎようとしています。前回は自分で今までしてきた体験を書いてエッセイ大賞に応募しました。
 最初の頃は週に五~六日は通っていました。ところが新しい仕事も決まり、週に六日行ってたのが一気に減り、週に二日行くだけになり、仕事疲れも溜まったのがきっかけでだんだんと行く機会が減り、辞めていた間食も増えてしまい、昨年のお盆以降から徐々にと太り始めてしまいました。せっかく七十四まで減っていた体重の方もだんだんと増え始め、しまいには八十キロまで増えてしまったのです。それどころかますますカーブスに行く回数が減ってしまい、ついに週に一度しか行かなくなりました。計測の日になっても減量する意識は全く無くなってきたのもありました。時には二週間近く休んだりして筋トレから足が遠のき始めたのも事実でした。ある日、カーブスに行った時、コーチからもアドバイスをもらったものの、その頃は週に何日か行くというのもなかなか続きませんでした。
 そして本当に筋トレをしなくなったのです。しなくなってからは気分的にも滅入ったこともあります。腰とかが痛いのが増えて整骨院へ行く回数も増えて来たのです。さすがにこのままではいけないと思うようになりました。だけどカーブスを辞めたいなんて思った事は一度もありません。行く度にいろんな人の経験や体験の話が聞けたり、コーチからのアドバイスも聞いたりする事が出来るし、プロテインも継続して飲み始める事も出来たし、いい事ばかりです。実はそれまでたんぱく質を取ろうという意識は全くありませんでした。ある日、健康講座で勉強した時に「たんぱく質を取らないと筋肉が傷付く。」と聞いた時にぞっとしました。それからと言うもののたんぱく質を一日に八~十点取ろうと日々頑張っています。プロテインと出会ったのもこの頃からでした。一日一杯必ず飲んでいます。それからしばらくして青汁も意識して飲むようになりました。
 何にしても自分から変えて行かなければ何も変わらない事に気付かされました。プロテインを飲んでいる成果と言うと、筋肉はおとろえることなく、風邪もあまり引かなくなりました。以前なら年に三回くらい風邪を引いていましたが、プロテインを飲み続ける事により風邪も引く事は減って来ました。だけど忙しさにかまけて週に一度の筋トレは数ヵ月続きました。ストレスが溜まる度にやっぱり間食もしていました。そして、この前受けた血液検査を見て、少し肝機能が上がっていたのでショックでした。何で上がったのか考えてました。それを主人に見せたら、「何でこんなになったのか分かるか?運動量が減ってしまったのが原因だからだ。」と言われた時、ハッとしました。それから、仕事の帰りでもいいから少し行く回数を決めて増やそうかと思うようになり、週三回行く事を目標に決めました。
 行く度に「チャレンジハードで今日もやろう。」という気持ちになってきました。
 なかには仕事しながら筋トレに励んでいるメンバーさんもいると聞きました。それを聞いた時、「さすがに週に一度だけではもったいないなあ。」と思うようになったのです。久しぶりに週に三回通った時、気持ちがスカッとしました。この間から新しいコーチさんも来ていて、「いつも元気がもらえる。」と言ってくれた時は本当に嬉しかったです。そういう時、いつもスイッチが入るようになり、ノリノリで筋トレに励む事が出来るようになりました。今度の目標は、「どんなに辛くても週三回を目標にして筋トレに励むこと。」と、「少しでも体重や血圧を下げるために間食も辞めること。」です。何が原因でどうなっているかは自分でも分かっているのだから。なるべくいい方向へ向けて、そして前向きにカーブスも継続して行きたいと思っています。本当に今まで何のトレーニングをしても続く事は出来なかったけれど、カーブスに出会って、入会して、いろんな人と出会って輪が広がった感じです。これからも筋トレは継続して行きたいと思っています。

感動したら、シェアボタンを押してください