カーブスエッセイ大賞2020結果発表

作品詳細

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

グリーン坂本様(68歳) カーブス浪館泉川(カーブス歴:4年9ヵ月)

 令和2年の始まり~です。
 私はカーブスさんに入会して、約5年になります。カーブスさんを続ける理由としては、長~い人生に於いてまず、「健康」と「体力」と「筋肉」をつけること、そして「人」と会話ができる場があって、「人」との会話をし、「明るく」、「楽しく」、「元気よく」、そして長生きをし、人に迷惑をかけないで、「良く食べ」自立できる人生を送りたいからです。
 私は若い頃から、「両ひざ変形性膝関節症」を患っています。膝が痛くなると、病院に行き、その都度、「ヒアルロン酸」とか、「いたみ止め」とかの薬をのんで、日々、過ごしてきました。
整形外科の先生いわく、このままの状態だと手術になりますよと言われ、とても、怖く、なりました。先生に「筋肉」をつけて、運動して下さいと、言われました。
そこで、私は5年前カーブスさんとの出会いがありました。そこで私はカ―ブスさんで週に3回、筋トレとストレッチをしています。運動して、2~3年前よりも、関節の痛みがなくなりました。マイペースで、それほどきつくない「マシン」は私にはとても合うみたいです。違和感がなく、関節の痛みの状況を確認しながら運動をしています。
 年数が経つにつれて、「マシン」とうまく、つき合っています。平均寿命の短い青森県は高齢化が進む「課題の先進県」だと思います。
そして、命の大切さも知ってほしいと思います。楽しく充実した毎日を送るには自立した日常生活ができる期間を示す「健康寿命」が大切だと思うのです。「年のせい」だとそのままにせず、今から対策しておくことが重要だと思います。最近、色々な会話では、「ガン」は2人に1人はなると言われています。「ガン」自分を二の次にしないで三の次自分の体調に目を向けること、体に不調と変化を感じたら、すぐに検査に行くことです。
 今を大切に元気で生きるということです~
 最近、特に思うことは、5年目にして、筋肉がついたのか、両ひざの関節が、それほど痛くないのには、とても嬉しく思っている次第です。私も、はや68才になり、仕事をしながら、カーブスさんに足を向け、雄一の楽しみです。
 3ヵ月に1回の筋肉の計測があります。30秒間に入会当時の片足スクワットは2~3回しか出来なかったのが今では20~30回も出来るようになりました。しかも両足のひざが痛くないほどになり、柔軟も筋力、腹筋も20~25回ほどに成果を出すことができました。入会当時~5年間の筋トレつき会いとの違いは「じわじわ」と結果がでているのを痛切に感じています。嬉しくてちょっと自慢になりますよね~これも筋トレとストレッチの日々の活動の結果だと思います。また、人生は楽園が大切だと思う。ぜいたくな楽しい時間を送って、ありのままの自分で楽しむ純粋に「楽しむ」、第二の人生を思いきや前向きに、色々人と出会い、会話をし、運動をしてぜいたくな時間を送っているのが現状です。年をとっても、挑戦する気持、何かをやってみる。若く見られるって、やはり嬉しいです。変わっていく自分がとても楽しみです。
 また、共有して、理解しあうことも大切です。好きなことは、一つでも良い。そうすると長く続けられる。カーブスの仲間は貴重なる存在です。家族に愛され、友人に愛され、喜び悲しみをカーブスで共有する。
これからの人生、今を大切にして、元気で生きようではありませんか?全てに感謝をして、忘れず、余生をすごしたいと思います。カーブスで若々しい体づくりをすると人生はもっと輝けると思います。
 今後も継続して、カーブスに通いたいと思います。今の自分の経験を生かし、ひざ関節症とか色々な病気とかで悩んでいる人の為に自分の経験を色々な人に伝え老後の生活の為にお手伝いとしたいと思っています。
 明日という字は「明るい日」と書くのね~
 一日でも長生きをして笑って明るい日々を送りたいと日頃思っている次第です。
 最近新型コロナウイルスの感染拡大になっておりますが私達カーブスさんで筋トレとストレッチで免疫力をアップしてふきとばそうではありませんか「負けない」負けない」がんばりましょう。
 一日は今日しかありません。~一日を大切に~
 カーブスさんの店長さんコーチの皆様
 これからも長~いつきあいと指導のほどよろしくお願いします~

感動したら、シェアボタンを押してください