カーブスエッセイ大賞2020結果発表

作品詳細

入賞

「モチベーションがあがった」

ビンタン様(61歳) カーブスゆめタウン姫路(カーブス歴:1年3ヵ月)

カーブスに通い始めて1年3か月。前から気になっていたけど中々足が向かず知り合いに勧めたところすぐに入会。私も後を追うように入会。15年前に大病をしてから全然運動もせず筋肉は衰える一方。まして車通勤の仕事、仕事から帰ってきたらパソコンの前にずっと座っている典型的なパターン。カーブスを始めたころはしないよりした方がいいし、
体重云々よりまず続けることが大切と思いながら通っていた。1月に移動して来られたコーチの言われることに共感しながら少し私も全く無知だった健康について学ぼうと思い今再度大学に通っている。筋肉の付け方、脂肪の燃焼の仕方や仕組み、タンパク質の重要さなど。もしカーブスに行っていなかったら学ぶこともなかった数々、本当に出会いだなと思っている。
 そのある出会いとは、運が良かったのか、とても熱心なコーチに出会えたこと。マシーンについてもこうしたらと丁寧に教えていただきいつもいつも周りを見て会員さんのことを頭の中にインプットしている。本当に頭が下がる。もし私ならいくら知識があってもあそこまではできないし神経が疲れてしまう。
ある日コーチに凄いですね。といった瞬間に返ってきた言葉「毎日努力しているんです」
多分コーチは、自分の体形の維持とパワフルなことだけを思って返答されたと思う。だが私はその返答でもすごさを感じた。なぜなら自分で毎日努力しているということを言える素晴らしさ。私は絶対言えない。よほど自分に自信がなければいえない言葉。
そんな自分にも厳しく熱心なコーチに感謝。
私もこれから「だって努力しているから」と自分から言えるようすべてのことにモチベーションを上げていきたいと思う。
 それぞれの目標があってカーブスに来られる会員さんとともに頑張っていきたいと思う。

感動したら、シェアボタンを押してください