カーブスエッセイ大賞2020結果発表

作品詳細

入賞

「私がカーブスを続ける理由」

まゆみ様(47歳) カーブスイッツモア一宮(カーブス歴:8年4ヵ月)

 私はカーブスにかれこれ9年通っている。9年前何の運動もせず、運動不足を感じていたある日思い切ってカーブスの扉を開き当時の店長に声をかけカーブスの様子を聞き、見学しそれから継続している。その間一度として辞めようとは思っていない。その一番の理由は一昨年紙面で報告した通り、45歳にして待望の長男が誕生したからだ。彼が生まれるまで実に8年間不妊に悩んだが、カーブスでの運動を続けたこと、看護師として働き夜勤等不規則な生活をしていたが退職し生活リズムを整えたこと。蛋白質や栄養面に注意を払い食生活に注意したこと、あきらめず不妊治療を継続した事などがあげられると思う。今は今年2歳になる長男の為にもいつまでも若く健康で明るく前向きに生きる事、沢山仕事をし、沢山長男と遊び、色々なことを共に経験し感じていけたらと思っている。そのためにはカーブスでの運動を継続する必要がある。だからたとえ週に一度でも、時間がなくて途中までしかできなくても必ずカーブスに行こうと思う。運動することで、体を鍛えたり、肩こりを解消したり、気持ちのリフレッシュができる。また、現在1歳9か月であるがいまだにおっぱいを欲しがる長男にあふれる母乳で授乳できる幸せを感じながら過ごしている。現在47歳だが授乳ができることに驚きと喜びを感じている。これもカーブスで運動をしているからではないだろうか?前回の測定では体年齢は20代後半と出ていた。カーブスで運動することで、体の中から若返っているのかもしれない。まだまだ老け込んではいられない。彼を誕生させたからには、彼が成人し独り立ちできるまでが私達夫婦の責任である。それまで頑張らなければならない。夫にもカーブスで学んだことやストレッチを伝授して共に頑張っている。
 今後もカーブスを継続し、自分自身の健康と家族の健康、笑顔を守れるように頑張っていきたい。

感動したら、シェアボタンを押してください