カーブスエッセイ大賞2020結果発表

作品詳細

入賞

「私がカーブスを続ける理由」

マツコ・デラックス様(46歳) カーブス浪館泉川(カーブス歴:4年9ヵ月)

私は、姉に誘われて2人で、カーブスに入会しました。
入会前の私達は、会話が無かったです。
入会後は、姉との会話が増えました。
姉とは、行く曜日や時間が違う為、コーチ達の話をしたり、タンパク質、自分の苦手な、マシン等の話をしています。
今でも、運動は、面倒くさいし、やりたく無いです。
休みの日は、家でゴロゴロして過ごしたい。運動、筋トレ、と聞いた私は、始めは、キツイ、苦しいイメージしか無かったです。
そんな私でも早いもので、カーブスに入力して、5年になります。
初めは、全く運動する気が、無かった私ですが、今は、カーブスに通って良かったと思っています。
もちろん、面倒くさい時もあります。
筋トレの成果って自分自身で気付くよりも、周りの人に、気付いてもらえると、すごく嬉しいものです。
私の仕事は、体力が無ければ続けられません。この前、上司に、動きが軽やかになったね。と言われ、とっても嬉しかったです。
思わず、だって、私筋トレ頑張っているもん。もっと、もっと、言って!
と言ったら、ハイ、ハイ、と言われましたがちゃんと見てくれている人がいると思うと、頑張れます。
面倒くさいと思ってサボっていると、最近、筋トレサボっているんだなぁ~て思われてしまいそうです。
そう思われない為に、また、自分らしく、楽しい人生を過ごす為に、運動、筋トレって大切だと思います。
始めは、本当に、面倒くさい。だるい。たった30分で、何が変わるの?と思っていた私です。
今まで、色々なダイエットにも挑戦して来ましたが、一人で苦しく、辛いダイエットするよりも、楽しく、自分らしく、筋トレする方が、私は、良いと思う。
今の時代、人生一〇〇年と言われています。私も、いつまでも、元気で、明るく、若々しくこれからもコーチ達のサポートを、受けながら、筋トレに励みたいです。
でも、時々なまけクセが出るかもしれません。こんな、私ですがこれからも宜しくお願いします。

感動したら、シェアボタンを押してください