カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

和子様(68歳) カーブス名東神里(カーブス歴:4年8ヵ月)

カーブスに入会したのは、平成26年9月9日。退職して、体重が増えてひざが痛くなりました。それから1ヶ月経過して、胸中にしこりを見つけました。近所の外科に診察に走りました。検査の結果、間違いなく、がんですと告げられました。心臓が張り裂けそうになりました。主人に何と報告してよいか、迷いました。でも、正直に報告しました。
主人は、言葉になりませんでした。紹介状を書いていただき、大病院に行きました。
すぐ手術ではなく、薬を飲んで小さくしてから手術をしますと言われ、二重のショックでした。1年半が過ぎても、手術のお話は、ありません。不安でした。平成28年2月の結婚披露宴の招待状がきました。そのため私から1月初旬に手術をお願いしました。
8日間の入院予定でしたが、1日早く退院と報告があり驚きました。実は、手術後日に、ベッドの上で腹筋をしました。経過もよく元気なので、大丈夫ですね、と言われました。1月下旬には、カーブスに出ました。これからもカーブスを続けていきます。

感動したら、シェアボタンを押してください