カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

君子様(66歳) カーブス岡南(カーブス歴:7年2ヵ月)

私がカーブスへ通い初めたのは6年前の60才で退職した時からです。
一人でカーブスへ行って週3回通いました。最初は息を止めないとかいろいろしかられました。
今はゆっくり楽しんで行ってます。
肩こりがあり行った日は楽に過せます。
週5回昼から働いており特に休みの土曜日はゆっくり行けます。
お話しする人も何人かおり気がねなく楽しく通えます。
週3が週2の時もあります。
現在66才です。仕事もたいぎな時もありますが月10万小遣いと思い行ってます。
カーブスも仕事も運動です。
働くのが好きで仕事場でも一番上ですが(高齢)一番よく動きます。
ここへ坐っておってくれたらいいと言われますが動かずにはおれません。
利用者様の前で体操したり指導したりするのでストレッチ体操はとても役立ちます。
家の事も私一人が、外、内と全部します。料理がヘタで息子がおいしいカレーなど作ってくれます。
こんなに元気に動けるのも、山奥で育って父母もとても仲良く、よく働く人で何んでももんく言わず食べる人、家族皆な仲良しでした。
今では弟が仕事に失敗し一人で住んでいますが時々帰り草とりやお墓まいりなどし楽しく過しています。
弟が昨年10月咽頭ガンで手術し10時間以上かかりました。
朝8時に出て、本人が気がついたのが夜11時だったそうです。
でも今は元気で舌を半分切ったのでわからない言葉もありますが元気になりました。
カーブスで学んだ蛋白質の大切なこと、実家へ帰るたび蛋白質、野菜、くだものなど食料品を運びました。
今では元気になり家のまわりを片づけたりしとても助っています。
ほんとうは父母亡くなったら空家になるのですが弟が住んでくれ守ってくれています。
カーブスを通して自分以外の人にも蛋白、水分の必要性も伝える事が出来とても勉強になります。
今日も10:30~カーブスへ行きます
又仕事前、ねる前もストレッチ体操をします。
すべて良い日課となり良い事は皆様に伝え利用者様には下肢マッサージとかさせてもらい、カーブスで学んだ事も伝えます。
今は食べすぎで2~3kgやせたら何も言う事ありません。
毎日楽しい日々です。
ありがとうございます。

感動したら、シェアボタンを押してください