第2回カーブスエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「カーブスで甦った私」

渡辺順子様(61歳) カーブス南蔵王(カーブス歴:2年11か月)

 

 朝五時、暗い中イヤホンでオカリナ演奏を聴きながら、ウォーキングを開始する。お月様やお星様に今日一日の健康を祈り、手を合わせる。今日はカーブスの日。朝からルンルン気分で一日が始まる。Tシャツは何色にしようか。カーブスのカラーであるパープルに決めた。カーブスに、週四回は通っている。その日は動作も軽やか。何か魔法に掛かった様に虜になった。今では、生活のリズムと心にゆとりが持てた。
 

 私がカーブスに入会した理由は、体力を付ける為だった。三年前仕事のストレスからうつ病を患い、仕事を退職。不眠、意欲減退、抑うつ気分等。治療に専念して完治。やっと長いトンネルを抜ける事が出来た。勤めていた時より八キログラムも体重が増加して、動くことがしんどく、高コレステロール血症や、ひどい肩凝りにも悩んでいた、そして家の中で、ゲームでのテニス・ゴルフ・ボーリング等のスポーツをしていた。何かもの足りない、消極的な味気のない毎日を送っていた。運動不足の為、早朝のウォーキング一時間だけは続けていた。そんな時、チラシで家の近くにカーブスが出来た事を知り、早速電話。無料体験。スタッフの方の明るい笑顔と対応に安心感を覚え、三十分という時間にも「できそうだ」と思い、即入会した。マシンは使ったこともなく最初は戸惑ったが、スタッフの方の細やかなアドバイスで出来るようになった。室内には、軽快な    音楽が流れていてとても楽しい時間を過させて貰っている。
 今までは、家の中で過ごす事が多かった生活から外へと関心が向き、カーブス以外にもパソコン教室・オカリナ教室へと趣味が増えた。次第に何か資格も取れそうかなと感じ始めた。介護の勉強をしてみたいと意欲が湧き、若い人の中に混じり、介護予防運動指導員、福祉用具相談員の二種類を取得。これも筋力が付き、自然にパワーが湧いてきたように思う。不思議だ。
 

 昨年から、オカリナサークル「和」(なごみ)を結成して、グループ四人で市内のデイケア・施設などのオカリナボランティアをしている。昨年は六回のコンサートを開いた。良い音色を届けたいと練習は大変ですが、レパートリーが増えて、アンサンブルが決まると「やったぁ」と心の中で叫びたい気持ちになる。皆様の笑顔や拍手が私の支え、生きがいだ。今後も、ボランティア活動を続け、多少なりとも社会の役に立てる事が出来ればと思っている。カーブスの中で頂いたパワーをお裾わけ。
 また、旅行(ドライブ)が好きで旅程を企画し楽しんでいる。旅行中撮影した写真(ベストショット)四季の花々や風景をカーブスに持参し、飾ってもらい、他のメンバーさんにも楽しみをプレゼント。メンバーさんから、「いつも有難う。いい風景ですね。気分転換になります。またお願いしますね」とお礼を言われると、「少しは癒しになっているのかな。メンバーさんも楽しみにされている。また次の旅行を計画しよう」と燃えて来る。
 

 今年六月、ハワイに旅行予定です。私の夢はハワイの老人施設に慰問がある事を聞いたので、オカリナ演奏が出来ればいいなと思っている。「ふるさと・浜辺の歌」など演奏してみたい。夢のまた夢かも知れません。大胆な発想と思われるかも知れない。でも、夢は大きく日本からアメリカへ。こんな私に生まれ変わらせて下さったカーブスに感謝。支えて下さった皆様や愛する主人、子供達に有難う・そして感謝。私の体験から、千葉在住の娘や、埼玉の息子の嫁にもカーブスに勧誘。友人も増え、共に励まし合い、情報交換もしている。仕事や育児からのストレスも軽減しているようだ。「お互いカーブスに出会えて良かったね」と近況を話し合っている。最近、友人から「順子さん段々綺麗になっているね」とか、「いつも笑顔で楽しそうね」と。還暦を過ぎ、この様な言葉を人様から聞かれるなんて。主人に伝えると涙ぐんでいた。辛かった三年前を思い出したようだ。夢のようです。カーブスに入会して二年半になった。最初は結果がなかなか出ず、悩んでいた。でも「継続は力なり」ですね。現在では、体重七キログラム減量。総コレステロール値は、正常。肩凝りも消失。洋服のサイズがL寸からM寸へ。サイズダウン。以前はウインドウの前を早足で通り、最近はウインドウに映る自分の姿を見て、にんまり(笑)スリムな洋服も着用することが出来て楽しい。これもスタッフの方の優しい眼差し、声かけ笑顔に癒されて現在の私がここにいる。
 

 カーブスで私の人生が変わった。ネガティブな私からポジティブに変身。健康とは心と体の両面の大切さ。運動だけでなく、バランスのとれた食事の大切さも実感した今日この頃。今年一月から二月に掛けて、カーブスプリンセスに挑戦している。ワークアウトも、使用する筋肉を意識しながら「三十秒の重み」「たかが三十秒、されど三十秒」を身に染みながら、実践している。二月も週四回~五回ペースで頑張っている。(南蔵王店は自宅から徒歩で五分の場所)食事も野菜中心で朝から一人鍋(寄せ鍋)を楽しんでいる。その結果、体脂肪がなんと一ヶ月で三・五%減量。下がらなかった体脂肪が一気に落ちていた。スタッフの方から「すごい。よく頑張ったね」と褒めて下さり、飛び上がるほど嬉しかった。体脂肪が下がったと言っても、他のメンバーさんとの比較は出来ない。私の中の最高ですから。まだまだ平均よりははるか高い指数。このまま、維持出来るようがんばりたいと思う。
 

 どうか、カーブス未体験の方も、勇気を持ってカーブスの扉を開けて下さい。私のように。きっと未来が開きますよ。まだまだ私は輝きたいです。(福山のバラのように)この笑顔と心身の健康を永遠に。私の愛するカーブスとメンバーさんと共に歩み続けたい。
 人生とは長い道のりです。上り坂・下り坂・真坂があります。お互い元気でこの坂を上手に乗り越えていきましょう。晴れてこの度、私はうつ病から生還し、勇気を出し皆様に打ち明けた。この病気や他の病気でお悩みの方は落ち込まないで「一歩ずつ、いや半分ずつ」前に踏み出しましょう。「何かお困りのことがあれば、お力になります。こんな私でよければ」明日を信じてカーブスで気持ちのよい汗をかき、パワーを貰いましょう。きっと輝く明日が待っていますよ。明日も元気でカーブスでお会いしましょう。『合言葉は、カーブスでね』
 今日も、三月中旬のオカリナ発表会に向けて、オカリナの音色が室内に流れている。ソロ曲「涙そうそう」合奏曲「リンゴの唄」を予定中である。私の最高の友達に乾杯!