第2回カーブスエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「カーブスで変わった私の毎日」

蔵辻安寿子様(66歳) カーブス大府勤文前(カーブス歴:2年4か月)

 

 メンバーさんに誘われてなんとなく入会して2年。60才迄勤めていた会社で体調を崩して休んだのは1日のみ。なのに今は、夫に痛い処を捜しているのかといわれる程、筋収縮性頭痛、白内障、腰痛、皮膚炎、歯周病、肩の痛みと自分でも考えられない位、何処も痛くない日は、1年の中2、3日のみ。この6年間診察券でトランプが出来る程の病院通い。
 しかし、当初目標の体温を上げる事は出来ないが、あちこちの痛さにもめげずCurvesに通っているからこの程度で済んでいると、自分を励まし、前向きな気持を維持、若いスタッフに刺激され、週3回をキープ。風邪をひいても軽く済んだり、乳ガン検診も大腸ガン検診も異常なしといわれ、これもCurvesの恩恵(?)
専業主婦の私は、時間に余裕があり、ついだらだらと過していたのをCurvesに通い出してから1日にメリハリが出来たのがうれしい。
 スタッフから度々筋トレの大切さと痛みが緩和された人の話を聞かされているが半信半疑の私は、まだ実感が伴っていない為、今後もう少し続けて目標を高く掲げてみたい。寒さの中でもワークアウト後は、汗ばんだりするからそれだけエネルギーが消耗されている証拠。メタボ解消に役立っていると信じたい。ファミリーの名の通り気軽に誰にでも話しかけられる素敵なクラブだと思う。