休業期間中の
よくあるお問い合わせ

休業期間中によくあるお問い合わせにお答えします

<お休み中の生活習慣について>
<休業や休会に伴う会費の返金について>
<入会や退会の手続きについて>
<他店舗の利用について>
<上記以外のお問い合わせについて>
<お休み中の生活習慣について>
お休みしている間に筋肉を落とさないためにできることはなんですか。

お休みしている間にやっていただきたいのはこの3つです!
①運動
②たんぱく質(プロテインを飲んでいる方はプロテイン)
③リズムの整った生活

家に引きこもって何もしないでいると、筋肉が落ちてしまいます。
筋肉が落ちることで、生活習慣病や体の痛みなど、さらに新たな不調を引き起こすことにもつながります。そうならないためにも「運動」と「たんぱく質」で筋肉を維持することが大切!
また、日中だらだらと過ごしてしまうと、自律神経のバランスも乱れ、心身ともに健康を害する原因になります。運動したり、食事に気を付けることで、生活にもリズムが生まれます。カーブスをお休みしている間もメリハリのある生活を心がけましょう。

お休みしている間、どんな運動をしたらよいですか。

店舗が休業の間も、ご自宅でできる運動をご紹介しています。
こちらの動画を観ながら運動をしましょう。
https://youtu.be/EKUgZZrRnR0


※スマートフォン等で見る場合はこちらから。

食事についてはどんなことに気をつけたらよいですか。

1日3回の食事で、たんぱく質を意識してとりましょう。
活動量が少なくなると、手軽にとれるパンや麺類など 「炭水化物」 中心の食生活になりがちです。すると、「たんぱく質」が足りずに、筋肉が減りやすくなってしまったり、余分な糖質が脂肪として蓄積されて太りやすくってしまいます。
筋トレを十分にできない時こそ、1日3回の食事でたんぱく質を意識してとることが大切です。

クラブに通えない間、プロテインは飲んだ方がいいですか。

毎日欠かさず飲むことをおすすめします
筋トレを十分にできない期間でも、筋肉をつくる働きを最大化するためには「毎食3点」 はたんぱく質が必要です。活動量が少ない時、食事だけで十分なたんぱく質をとろうとすると、カロリー・脂質・糖質をとり過ぎになりがちです。
だからこそ、低カロリー・低脂質・低糖質のスーパープロテインで、たんぱく質をしっかり補うことが重要です。
食事でたんぱく質が不足しがちな人は、朝起きて1杯、部屋トレの後に1杯、と1日2回飲むのも良いですね。

<休業や休会に伴う会費の返金について>
休業期間中の会費は返金になりますか。

休業期間の会費は、日割りで返金いたします。
翌月の会費請求の際にご返金分を差し引かせていただきますので、ご安心ください。

【口座振替をご利用の場合】
4月休業分と5月休業分に分けて返金をいたします。ご返金額を翌月の会費請求の際に差し引かせていただきます。
4月休業分のご返金は、5月26日にお引き落としをする6月分会費から差し引かせていただきます。そのため、1ヶ月分の6月分会費から、4月休業期間分の日割り会費を引いた金額が、5月26日のお引き落とし金額になります。
5月休業分も同様に、6月26日にお引き落としをする7月分会費から差し引かせていただきます。

【クレジットカード払いをご利用の場合】
4月休業分と5月休業分に分けて返金をいたします。ご返金額を翌月の会費請求の際に差し引かせていただきます。
4月休業分のご返金は、5月分会費のご請求時に差し引かせていただきます。
そのため、クレジットカードのご利用明細に記載される「ご利用日:5月1日付」のカーブス会費は、5月分会費1ヶ月分から、4月休業期間分の日割り会費を引いた金額となります。
5月休業分も同様に、6月分会費のご請求時に差し引かせていただきます。
なお、クレジットカードに請求した会費が、指定の銀行口座からいつ引き落とされるかについては、クレジットカード会社とメンバー様との契約によって決まっているため、カーブスではわかりかねます。クレジットカードのご利用明細にてご確認ください。

休会できますか。

重症化リスクの高い方などを対象に、「新型コロナウイルス特別休会制度」がございます。
営業再開後に各店舗にご相談ください

カーブスでは、重症化リスクの高い方を対象に「新型コロナウイルス特別休会制度」を運用中です。特別休会制度は、退会をせずにカーブスを休会できる制度です。
運動再開時に入会金はかからないため、運動習慣を続けやすくなります。
休会中の会費は一切かかりません。ご請求済みの休会初月の会費については、運動再開をした月の会費にあてられます。
休会についてのご相談は店舗で承っております。所属する店舗が休業中の場合は、休業明けにご相談ください。5月の休会についても休業明けにご相談にのらせていただきますのでご安心ください。

所属する店舗の休業期間、営業再開時期については、ホームページの「近くの店舗を探す」のページから都道府県や店舗名で検索をいただき、ご確認ください。
「近くの店舗を探す」のページはこちら

重症化リスクの基準については、以下をご参照ください。
□2020 年3 月末時点で80 代以上の方
□糖尿病、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症など)、脳血管疾患(脳梗塞、脳内出血など)、慢性腎疾患、呼吸器疾患のいずれかをお持ちで、なおかつ、その疾患において投薬治療を受けている方
□高血圧で以下のいずれかに当てはまる方
・上(収縮期)180以上または下(拡張期)110以上の方
・医師から処方された薬を飲んでいても上が180以上または下が110以上に度々なる方・医師から血圧のコントロールが不良と診断されている方
□免疫力が下がる疾患(膠原病、リウマチなどの自己免疫疾患)をお持ちの方、免疫力を下げる薬剤(ステロイド、免疫抑制剤など)を服用されている方(※)
※ご自身の疾患やお薬が該当するかどうか、医師や薬剤師への確認を推奨

<入会や退会の手続きについて>
入会したいけど、店舗が休業している。どうしたらいいですか。

営業再開後にご入会を希望の店舗にお申し込みください。
無料体験や入会手続きは各店舗にて承っております。
休業明けに各店舗にお申し込みください。

店舗の休業期間、営業再開時期については、ホームページの「近くの店舗を探す」のページから都道府県や店舗名で検索をいただき、ご確認ください。
「近くの店舗を探す」のページはこちら

退会したいけど、店舗が休業している。どうしたらいいですか。

所属店舗の営業再開後に、まずはお電話で直接店舗にご相談ください。
退会をご希望の場合、所属店舗での手続きが必要です。所属する店舗が休業中の場合は、休業明けにご相談ください。その際に5月末で退会を希望していた旨をお伝えください。6月以降の会費のお支払いをストップできなかった場合も、後日ご返金をさせていただきますので、ご安心ください。

所属する店舗の休業期間、営業再開時期については、ホームページの「近くの店舗を探す」のページから都道府県や店舗名で検索をいただき、ご確認ください。
「近くの店舗を探す」のページはこちら

<他店舗の利用について>
トラベルパスを利用しての他店舗の利用はできますか。

多くの自治体から都道府県をまたぐ移動の自粛要請が出ていることを鑑み、トラベルパスの運用を一時的に停止させていただいております。
再開の時期については情勢を見極め、改めてお知らせいたします。
会員の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

<上記以外のお問い合わせについて>

上記以外のお問い合わせについては以下のページから、お問い合わせ内容を入力の上、送信ください。
ただいま問い合わせが込み合っており、ご返信までお時間をいただく場合がありますが、何卒ご了承ください。
https://www.curves.co.jp/contact/mail/