カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

美保子様(46歳) カーブスパティオ可児(カーブス歴:4年10ヵ月)

 私が、カーブスを始めたきっかけは、今の職場でもある介護施設で、働く様になってからです。

 私は、今の仕事をする迄は、無関係の仕事をしていたので、声を掛けて頂いた時には、正直不安がありましたが、先輩方が、解り易く教えて頂いたので、安心して働く事が出来ました。又先輩方の動きを見ながら、どういう介護をしたら入所者の皆様に喜んで頂けるだろうと毎日考える事で精一杯でした。

 職場にも慣れ、仕事も覚え自分から行動出来る様になった頃、疲れが出たのか突然左のひざがはれ出し痛みが出始め、ひざを曲げる事も走る事も出来ないし、段差のない所でつまずく事が多くなりました。私は暫くすれば治ると思っていたのですが、ますます痛みは酷くなるので、病院へ行ったら体重のかかりすぎで軟骨の変形がある為体重を落とす、お風呂で足を温めて足の運動をする、ヒアルロンサン注射をする、電気治療に通う方法がありますっと言われました。自分でも体重を落とせば体に負担は少ないのは百も承知です。でもこのままでは、自分が介護をする側ではなくされる側になってしまうと思い職場の方に相談したら、カーブスを紹介して貰いました。

 運動嫌いな私なので不安な事を話したら、一度体験に行って決めたら大丈夫と背中をおして貰いました。体験に行く迄は、すごく不安と緊張で一杯でしたが、実際に体験に行くと、コーチ達が笑顔で迎えてくれ、マシンを使った後も気分がスッキリしたのを実感したので、即入会しようという気持ちになりました。筋肉がついてきたのか知らず知らずに痛みも和らぎ、ひざを曲げたり、つまずく事も無くなり、走る事も出来る様になりました。

 私はカーブスへ通う様になって嬉しい事が一つあります。それは今迄運動嫌いたった私が運動する様になり「体重が10kg以上」へった事です。職場の人達や周りの人達に「やせたねー」と言われる事がすごく嬉しいです。
たまにやせた理由も聞かれるので自信を持って「カーブス」に行っている事を伝えています。

 これからも紹介して頂いた方やコーチ達に感謝しながら自分のペースで頑張ろうと思います。

感動したら、シェアボタンを押してください