カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

左斗美様(59歳) カーブス新潟県央(カーブス歴:3年4ヵ月)

カーブスを続ける理由・・・・
そう考えたとき、自分に問う。何が、どうして、体が自然とカーブスへと、向かっていくこと。
カーブスに通い始めて3年が経とうとしている。
最初は、散歩はしているが、もう少し体を動かしたほうがいいかな、と思い体験にいったが、通ってみよう!と。
仕事が立ち仕事なので、体力もつけたいし、年齢も、1年、1年と無理が利かなくなるし、海外旅行も、畑もしたいし。
1年はあまりわからなかった。みんなそうではないだろうか?
すぐ、やせるわけもない(人によってさまざまです)タダ何となく通っていた。
マシンにも不慣れで、こんな30分で鍛えられるのかとも、思った。
挨拶を交わす人もいないし、やらないよりいいかと考えていたが2年たち、徐々にかわっていく、見た目より、心のメンテナンスもあるのでは、カーブスに来てられる方々は、みんな明るいし、年齢を重ねてるのに、若々しい、やはり、スタッフの、明るく、元気なパワーが注入されていくのかなと思う。カーブスの対抗戦の時の成果交換は話したことがない人にいろんなことが聞けるし翌日から「こんにちは」とあいさつもかわせる、出会うことの大切さ、どうしても、年齢とともに行動範囲がせまくなるので、カーブスでの出会いは心がひろがる。
体は動かすほうだと思っていたが、やはり、1日10やろうとしたことが6、7になってきている。仕方ないと、思いたくないが。
頭と、からだが意思疎通しないのかと、毎日もやもやしてくる、そんなときはカーブスで筋トレ、ストレッチをすることで、帰ってきてからの、仕事量、動きが全然ちがう、間近に見ている主人も、びっくりしている。
今では、「今日はカーブスいかないんか」と主人にいわれるようになり日常化してきている。
旅行が大好きなので、海外旅行は、飛行機で5時間いや10時間で移動も多い。でも、疲れることもなく、歩きが続くトレッキングでも、翌日残ることもない。
仕事はお惣菜を作っているので、立ちっぱなしだが、料理は大好きなので、後、10年は続けたいと、思っているので体力は大事だ、働いている仲間にも腰や膝の痛みがあるというが・・・・・
私はカーブスに通ってからは、体が楽だし、動きもいいようなってきた。
畑は中腰の、作業、立ったりしゃがんだりと、左右に、こまめに動く。
また、収穫、苗植えなど、時期になれば、つぎつぎとかわりがわり、専業ではないが、仕事の休みにやらないと、押してくる。
疲れは翌日に残したくない!
こんなに、仕事、遊び、畑といろんなことに、挑戦するにしても、大事なのは体です。
また、今ではテレビ、雑誌では見ない日がないようになってきている、たんぱく質の重要性、そんなことも、たのしく、やさしく、教えてくれるのもカーブスでした。
日々どうやって、たんぱく質を効果的にとれるか、家族の健康を考えた食事を作るようにもなっている。
筋トレの後に、私は豆乳を飲むことにしてます。
三度の食事でも、朝取れなければ、昼食や夕食で、私の目標の9単位に近づかせるようにはしています。
3年目となり、筋トレなくしては、1日が始まらないように、なってきた今この体を維持し、家族に迷惑をかけない、寝たきりにならないためにも続けてゆきたいです。
筋トレは1日にしてならず、日々の積み重ねがあればこそ、健康寿命が維持できていくと思いこれからも、やって行きたいです。
カーブススタッフの笑顔と明るさにささえられながら、色んな方々との出会い、たのしみながら、筋トレへ、今日もGO-!

感動したら、シェアボタンを押してください