カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブス大好き」

ともちゃん様(78歳) カーブスリベール久留米(カーブス歴:10ヵ月)

今年は、例年になく、桜の開花が、早かったし天気も良かったので花見の方も、多くいらっしゃいました。私は娘の支援を得て、カーブスの仲間に入れて頂き、昨年七月から二ヶ月後に、カーブス十周年記念イベントに参加させて頂き、並いる先輩方の前で娘からのメッセージを読み上げて下さり心から感謝申し上げます。二女が髙校の時、主人が若年アルツハイマーに、かかり、今の様に施設が無いので、やむなく自宅介護を余義なくされ介護する私達二人も、生きている実感が無い程、八年間は凄惨を、極めるものでした。
主人が亡くなったのが、この桜が満開の時でした。娘は成人式を終え上京、ナースの資格を取り、早朝より満員電車にゆられ働いて、何時も私を助けてくれて感謝しか有りません。店長は長女と同じ名前、コーチのSさんは、孫と名前が同じで何か親しみを覚えます。Mさんと、Aさんも、やさしく声かけしてくれるので、通うのが本当楽しみです。先達ってより足を痛めて、マシンにのるのが不安でしたが、病院から筋トレも推奨して下さり喜んでのっています。私が上京する度に娘は旅行に連れてってくれます。遠い所では二十年来の夢だったカナダへ誘われたのは一生の思い出です。元気で過す為ステップ運動、サークルのリーダーとして頑張っています。カーブス大好きな私は、知人友人にお推めするのですが、仲々体験に来れなくて残念です。朝はプロティンで出発、昼は筋トレし、スタッフの笑顔とパワーを頂き、身心共に、きたえて、元気で友好活動に励んで参ります。

感動したら、シェアボタンを押してください