カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「You Raise Me Up"カーブスが私に元気をくれる"」

靖子様(59歳) カーブス北柏(カーブス歴:1年8ヵ月)

私は、カーブスに再入会して1年半になります。最初の入会は、2007年~2010年。3年数か月、仕事帰りに楽しく通っていましたが、資格取得の時間を得たいことを理由に退会しました。退会手続きの時、北柏店に入って間もない20歳前後のスタッフさんに「わかりました。靖子さんの夢が叶うように応援します」と忘れられない言葉をいただき、気持ちよく去ることができました。
その後、時間に余裕が出てきた頃、夜遅くまで利用できるフィットネスクラブに家族と入会しました。6年程在籍していましたが、徒歩圏内ではなかったこと等から次第に足が遠のき、退会しました。
暫くの間、運動は全くしていませんでした。そんな中、健康診断の問診票を記入した時、運動をしていない自分が再び不安になりました。生活をしていく上で、定期的に運動を続けていくことは改めて必要だと思いました。しかし、その頃は、初孫が間もなく誕生予定でした。近所に住んでいた息子夫婦の子育てに、少しでも力になれたらと思い、長年、車で通勤していた仕事を辞め、自宅周辺でパートをするつもりでいました。
孫は元気に生まれましたが、嫁の産後の肥立ちが思わしくなく、生後まもなくから預かることになり、仕事は考えられなくなりました。生活は、紆余曲折を経て改善された時期もありましたが、孫を預かることが殆どになりました。日々、孫の世話をしていると、以前より更に運動不足が気になるようになり、定期的に運動する習慣をつけたいと強く思いました。正直、いろいろな運動施設を考えましたが、短時間で、規則的に、気軽に通える所はカーブスでした。そして、カーブス再入会を決めました。
北柏店は、以前通っていた場所から移転していました。再入会とはいえ、6年程経っており、多少緊張しました。でも、以前退会の時、対応して下さったスタッフさんが店長さんとして働いていらして、受付で「お久し振りです」と、あたたかく迎えて下さいました。
私を覚えていていただき、嬉しく、懐かしく、戻ってきてよかったと思いました。そして今に至ります。孫は、昨年、2人目が誕生しました。保育園待機等の理由から、日中、変わりなく孫達をみています。
現在、1歳10か月の女の子と生後4か月の男の子です。自分だけの都合で出かけられないため、家族の理解と協力を得ながらカーブスに通っています。孫は、本当に可愛いです。早くおばあちゃんになりたいと長年待ち望み、念願が叶い、嬉しく、ありがたく、感謝しています。でも、それなりに疲れます。抱っこ、おんぶの連続、立ったり座ったり、ほっとするのはどちらも寝ているひとときです。
私は、母親として、3人の子どもを育てましたが、祖母の立場になった今、同じことをしていても、元々腰痛があり、疲労回復も年齢と共に時間がかかります。
大袈裟なようですが、カーブスに行く時、ようやく外に出られた気持ちになります。手を挙げて、伸びをしたくなります。北柏店のドアの前に立ち、開いて店内が見えた時、やっと着いた場所のように感じます。昼間は、メンバーさんたちの話声が賑やかです。夜間は、蛍光灯の光を眩しく感じます。朝から家の中にいた日は、違う世界に来たみたいにも思えます。
カーブスでは、様々な軽快な音楽が聞こえてきます。懐かしい曲、好きなアーチストの曲等がアレンジされて流れています。その中で、ひときわ私の心に響いた曲があります
"You Raise Me Up"
直訳すると「あなたが私を元気づける」

"カーブスが私に元気をくれる"

聞いているだけで力が湧いてきて、元気になる曲です。忙しない1日過ごして、体が疲れていても、カーブスに来れば、その時間、心が癒され、リフレッシュして力をもらい、明日も元気に頑張りましょう...と言ってもらっているような気持ちになります。
カーブスにいて、気持ちが沈むことはありません。明るく、元気な挨拶、声掛けがあります。メンバーさんの年代も幅広く、見ているだけで、勇気をもらい、励まされることもあります。設置されたマシンを2周してストレッチすることの繰り返しですが、来る日によって、会う人が変わります。そして、リズミカルな音楽を聴きながら体が鍛えられます。新しい音楽を知る...それも楽しみの一つです。
 
孫達が、保育園に入れる日もそんなに遠くないかもしれません。成長に携われることを幸せに感じながら、自分の時間が増える日を待ちたいと思います。
先日、カーブスに行けない週がありました。気分転換ができず、こんなにも心身共に違うと痛感しました。カーブスが私の生活の一部となり、気持ちの切り替えができる場所となっているのだと思います。
まもなく、最初の入会と再入会の年数をたして5年になります。これからも、週3回、月10回以上を目標にカーブスを長く続けていきたいと思っています。

感動したら、シェアボタンを押してください