カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

まゆみ様(45歳) カーブスイッツモア一宮(カーブス歴:6年10ヵ月)


 今から7年ほど前、いつも行くイッツモアー宮店に行った帰り、同じ敷地内にあるカーブスイッツモア一宮店に何の予約もなく入りました。当時の店長さんに、運動を全然していないこと、可能な範囲で運動をしたいことなどを話し、カーブスの様子を教えてもらいました。後日体験入学を経てカーブスに入り、当時の仕事の関係もあり、月に5回くらいしか行けないこともありましたが、とにかく続けることを目標に頑張りました。当時私は37歳でしたが、結婚して間もなくであり、可能であれば子供がほしいと考えていました。そのためにも運動をしようと思い始めましたが、当時看護師としてフルに働いていたため、夜勤や不規則な勤務もあり、なかなか希望が叶う事はありませんでした。
 昨年3月思い切って仕事を退職し、5月からパートで週に4日間働くようにして、まずは自分の体調を整える事に専念しました。カーブスには月に10日以上通い、夜も23時前には休むなど、規則正しい生活を心がけました。また、タンパク質や栄養面にも気を配り、年齢は44歳でしたがとにかくやれるだけやろうと思い頑張りました。婦人科の病院にも長い事かよい、基礎体温も安定してきて、昨年10月子供を授かることができました。現在妊娠7か月ですが、妊娠中毒症などもなく、体重増加も5㎏程度に抑えられております。もちろん、カーブスには現在も出産に向け体力の維持、向上と体重管理の為に通っております。できれば出産直前まで通って、出産後も体調に合わせてなるべく早く復帰したいと思います。
 私は妊娠したいということはあまり公にはしていませんでしたが、妊娠をコーチに報告した後は、皆さん祝福してくださり、また、腹部に当たり危険なマシンは避けるよう指導していただき、安全に注意しながら通っています。妊娠経過についてもその都度報告しています。まだまだ今後何があるかわかりませんが、自分にできる努力と注意は怠らず、今後も頑張ってやっていきたいと思います。勿論現在通っている病院にもカーブスに通っていることは報告し許可をいただいております。
 私は幸運にも子供に恵まれることができましたが、まだ運動をしていない人たちには、成人病予防や、足腰の衰えの防止、寝たきり等介護が必要にならないためにも、まずは体験して、少しでも運動をしてもらった方が良いと思います。きっと何らかの形で自分の体や精神面に反映してきます。また、癌などの病気にも運動は予防効果があり、万が一癌になった場合も回復が早く、合併症なども防げることが報告されています。
 私が妊娠できたことで、家族や友人、職場関係の方々にも喜んでいただけ、温かい言葉をたくさん頂けました。今を迎えるまでには辛い事、苦しいことがたくさんありましたが、今報われたと思っています。
 もし、カーブスにも私と同じように妊娠を希望して通っている方がいれば私のように年齢が高くなっても妊娠できることが証明できています。希望を捨てないで頑張ってほしいと思います。いつか光が見えてくるかもしれません。勿論、他の病気やけがの影響で引きこもりがちになり、カーブスに足を運ぶのが億劫になってしまっている方もいるかもしれません。でも、誰の為ではなく自分の為に運動してほしいと思います。あなたが健康なら、家族や周りの人も幸せになれます。周りの人の為にも、健康で幸せな日々を送ってほしいと思います。
 今後は6月の出産に向けて体調管理し無理のない範囲で運動を続けていこうと思います。頑張ります。

感動したら、シェアボタンを押してください