カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスとのご縁に感謝!目指すはゴールド会員♪」

康子様(55歳) カーブスイオンモール佐野新都市(カーブス歴:11ヵ月)

●体験が運動習慣のきっかけに
以前の私は健康であることを切実に考えていませんでした。
仕事と家事に追われ自分の休息の時間さえもないがしろにしていたのです。
同居している姑夫婦の手前、体力作りにお金や時間をかけるなんて贅沢とさえ感じていました。
カーブスの番組で「女性だけの30分間フィットネス」を謳い文句に満面笑顔のお母さんたちの映像が飛び込んできても「うらやましいなぁ~」と他人事。
運転中、紫色のカーブスの看板が目に留まり「ここにも教室があるんだ」と気にしつつも、まだ自分とは無縁のものだと思っていました。
そして、せいぜい買い物やゴミ出しは歩いて、少しでも運動不足を解消しようとしていたのです。
そんな時に、新聞の折り込みチラシでこんなにも近くにカーブスの教室があることを初めて知りました。
チラシの内容は無料体験の流れと所要時間が書かれており、「体験だけでもやりたい」とすぐに予約の電話を入れました。
教室に入ると異空間、メンバーさんのほとんどが私よりもご年配とお見受けするのに、皆さん本当にキラキラと輝いていて、軽快なステップ音とリズミカルに腕を振るカラフルな装いを見ているだけでなんだか元気が湧いてきました。
コーチと健康の話をしていて、今更ながら健康であり続けることの大切さを知り、そして現状の体力測定をして初めて、自分の健康がピンチであることに気付かされました。
「カーブスで全て解決できる」入会の意思は固まったものの一つ問題がありました。
それは、身体に心配事項がある場合、カーブスには医療従事者がいないことから、大前提として、入会前に運動して良いか?やってはいけない動作など、主治医の確認が必要だったのです。
私は、53歳の時に背骨がかろうじて3分の1乗っかっているほどの腰椎すべり症と診断され、ずれた背骨を元に戻して6本のボルトで固定する大手術をしました。
仕事が好きで、寝込んだのは3人の子供の出産の時くらいと丈夫が取り柄の私です。
フルタイムで働き続け36年になりますが、実は40歳を過ぎて突然、これまでキャリアを積んできた事務職から24時間稼働の現場作業員に配置換えとなったのです。
製造現場に若い派遣社員の力をゆだねる昨今、正社員をリーダーとして配置する必要がありました。子育てを終えて4班2直体制の3勤3休シフトに対応できたものの、畑違いの製造現場では老体に鞭打つ日々でした。
身長の低い私では高すぎる作業台で12時間の慣れない立ち仕事から腰痛に悩まされ注射でごまかしながら夢中で1年が過ぎてしまった結果の悲劇でした。
手術回復後現場復帰して、現在は顕微鏡検査のすわり仕事ですが、50台の装置の並ぶ部屋を歩き回り、顔の高さの小窓から背伸びをして検査する製品を取り出す。これまた無理な姿勢の作業な上に、一日に1万歩以上歩き回ります。
手術で固定した部分は一生モノですが、上下の背骨は生身です。
作業中はコルセットを付けるなど腰をケアしたり、痛みのある時はシップで乗り切り、手術後2年が経過しました。
朝、ベットから起き上がる時の激痛、くしゃみをするだけでビーンと響く腰、その日の疲れが湯船につかっても癒しきれず、いつまたあの悪夢のような腰痛の日々が襲ってくるかと思うと不安で不安で仕方ありません。
会社に経験豊富な事務職への復帰を申し出ましたが、痛みの症状は本人以外にはなかなか理解してもらえず、人事異動はかないませんでした。そして、産業医の先生からは筋力をつけて自然のコルセットを身に付けるようアドバイスをいただきました。
カーブスの体験はそんな矢先の藁をもつかむ思いの行動でしたが、たった1回の体操体験で、運動がこれほどにも身も心もほぐしてくれるものだったのかと衝撃を受けました。心も体も気分爽快、なんとなく体がぽかぽかと軽くなりじんわり効果を実感できました。
システムも気に入り期待ももてて残すは主治医の承諾を得てからのスタート待ちです。
その後、主治医の同意を得ての入会、親身になってくれていたコーチたちはとても歓迎してくれました。
目指すは自然のコルセットを手に入れることです。
焦らず筋力アップしてゆきたいと誓いました。
●ワクワク楽しくってしょうがない
カーブスは私にとって夢のような場所です。カーブスに行ける日が待ち遠しくて、運動が楽しくて仕方ありません。
教室に入るとコーチの「康子さんこんにちは」とこだまするあいさつに迎えられ、ご褒美のスタンプがもらえる喜びはまるで幼稚園生かのようにはしゃいでしまいます。
カーブスマガジンやクイズから得られる健康の知識も有益だし、成果交換でたくさんの友達ができました。メンバーさんからもたくさんパワーをもらっています。ポジティブメッセージのポスターに俄然やる気が湧いてきて、本当に教室にはたくさんの仕掛けがあります。
もうすっかりカーブスのとりこになっていました。
家でも会社でもついついカーブスのことを話題にしてしまいます。気持ちや生活にいい変化が表れてきて今やカーブスは私の元気の源だからです。
●必ず自然のコルセットを手に入れて見せる
運動習慣が身について10ヶ月になります。
目指すはコルセット不要の筋力アップで腰痛とさよならしたい。今のところ劇的な変化はありませんが、確実に筋力アップしている必ず克服できる自信があります。
今は過渡期だから筋肉痛もありますし、いまだ1回も腹筋ができていません。
でも、最初は思うように動かせなかったマシンが楽に動かせるようになったり、可動域が広がったりと充実しています。
正に継続は力なり
5年になるメンバーさんの体験談で3年くらいしたらいつの間にか腰痛が無くなったとか。
地道な努力ではありますが、いつか腹筋ができるようになる日、腰痛が治る日を迎えられるようカーブスで必ず自然のコルセットを手に入れて見せます。

感動したら、シェアボタンを押してください