カーブスエッセイ大賞2020入賞作品のご紹介

介護の記事一覧

佳作

「カーブスを続ける理由」

武子様(80歳) カーブスパレマルシェ堀田(カーブス歴:11年6ヵ月)

世の中は「コロナ」感染拡大で、恐怖におちいってます。 こんな時こそカーブスに行く方がいいと思って私は行っていますが・・・ 沢山の会員の方が、行くのをためらっています。 思えば、カーブスに行きはじめた動

もっと読む

準賞

「今、この時を楽しむ」

千春様(58歳) カーブス庭瀬(カーブス歴:8年)

私がカーブスに通い始めて6年がたった。長かった子育てもようやく終わり、娘たちは他県で就職。夫と温泉旅行に行ったり、母と一緒に娘の住む大阪に旅行に行ったりして、自由な時間を過ごしていた。パートの仕事をし

もっと読む

入賞

「命の尊さ」

エコ様(69歳) カーブス馬込沢(カーブス歴:8年4ヵ月)

 私がカーブスに入会したのは八年半前。 腎臓ガンで二十五年間の闘病生活を終えた主人を亡くし、これから、どうしたら自分が家の中ばかりにいないで充実した毎日を過ごせるかと考えていた時でした。たまたま新聞に

もっと読む

入賞

「大好きカーブス」

明美様(60歳) カーブス筑前前原駅前(カーブス歴:60)

私は無職というか専業主婦になってカーブスに通い始めました。仕事している時にJR前原駅で声を掛けられました。以前から新聞のオリコミちらしでカーブスのことを知っていて興味を持っていました。しかしその頃は仕

もっと読む

入賞

「70代再チャレンジ=カーブスと共に一生筋トレ生涯青春」

香代子様(70歳) カーブス作草部(カーブス歴:1年1ヵ月)

 2020年3月3日、書棚のファイルから、10年前(2009年11月26日付)のカーブス計測結果、私の記録を引っ張り出しました。  当時59歳の身体計測が目にとび込んできました。体重は70.1kg 体

もっと読む

入賞

「惚れ惚れする「お腹」に出会えて」

幸子様(78歳) カーブスフレンドタウン日野(カーブス歴:5年10ヵ月)

今年の、二月にゴールドカードを頂いて、「今迄に身体の変化は有ったの?」と自分に、問いかけました。 それが「有ったのです!」 筋トレを始めて一年九ヶ月で、ポッコリ、お腹に腹筋が付いて、すっきりしてきま

もっと読む

入賞

「カーブスに通っていてよかったと思った時」

功江様(77歳) カーブス西阿知(カーブス歴:3年11ヵ月)

 私は四月十三日の誕生日で七十八才になります。 娘と孫と私の三人家族ですが、一年三ヶ月前に、主人を病で亡くしてしまいました。 七ヶ月の間、主人の為にカーブスをお休みさせていただき、部屋の中で主人と二人

もっと読む

入賞

「一人の女性として母とふれあって」

僚子様(55歳) カーブス豊田挙母(カーブス歴:5年6ヵ月)

カーブスに入会したのは、母に認知症の症状がでたのがきっかけでした。私はパート勤務やジム通い、母はヘルパーの仕事をしていて、そのすき間に2人でお出かけを楽しんでいました。しかし、症状が進み一緒にいる時間

もっと読む

入賞

「カーブスがくれたわくわく人生」

真木柱様(56歳) カーブス西鉄大橋駅前(カーブス歴:0年2ヵ月)

2009年9月21日脳梗塞を発症した私は、一月のリハビリ生活を経て、職場復帰をしました。高校教員としての生活で、草臥れると、麻痺の残る左半身が痙攣したり、後遺症に悩まされて、子宮筋腫や卵巣嚢腫の手術も

もっと読む

入賞

「カーブスで蘇った私」

美由紀様(60歳) カーブス中津沖代(カーブス歴:3年2ヵ月)

 カーブスに入会して、四年になる私には、続ける理由がありました。  八年前、実家の父の肝臓ガン告知、余命半年と言われた時は、両親共に認知症初期でしたので、残される母が寂しくない様に思い出作りの為、ドラ

もっと読む