カーブスエッセイ大賞2020入賞作品のご紹介

コーチとの関係の記事一覧

入賞

「顔馴染み、カーブスの輪!」

由巳子様(54歳) カーブスイオンタウン田主丸(カーブス歴:1年)

 ちょうど1年前の4月のこと。新聞広告の中の「女性だけの30分健康教室」のチラシに目が止まりました。  運動せんといかん・・・とは、分かっているものの、とにかく運動は苦手だし嫌いな私。んっ?でも「たっ

もっと読む

佳作

「カーブス通い談」

しづ子様(70歳) カーブスアクロスプラザ田子西(カーブス歴:2年10ヵ月)

 カーブスに通い始めてまもなく三年になります。10年前に定年退職して趣味を楽しんでましたが、三年前に自宅の階段から落下して救急車で入院して(圧迫骨折約一ケ月)、三ケ月の自宅療養は不本意な生活でした。

もっと読む

準賞

「今、この時を楽しむ」

千春様(58歳) カーブス庭瀬(カーブス歴:8年)

私がカーブスに通い始めて6年がたった。長かった子育てもようやく終わり、娘たちは他県で就職。夫と温泉旅行に行ったり、母と一緒に娘の住む大阪に旅行に行ったりして、自由な時間を過ごしていた。パートの仕事をし

もっと読む

佳作

「筋力は見えない・・・でも、確かに付いていた」

森 至様(60歳) カーブストライアル南アルプス(カーブス歴:2年)

 「すご~い。60代でしょ?これができる人って、10人に1人くらいか2人くらいですよ。」と、人間ドックのロコモ測定をしていた看護師さんの言葉。  「これ」というのは、30cmの台に座り、胸前で腕を交差

もっと読む

入賞

「人との出会いが幸せのエッセンス」

ももちゃん04様(52歳) カーブスイオンタウン津城山(カーブス歴:1年3ヵ月)

 カーブスのチラシを手に取るものの私にできるか、続けられるか、費用はいくらか、不安な気持ちで終わる。ショッピングセンターでカーブスの人が、通りがかる人に説明している姿を見ると私にも声かけて欲しいという

もっと読む

入賞

「欲ばりばあさん」

S.S様(80歳) カーブス船橋高根台(カーブス歴:1年1ヵ月)

私は二年前の七八才の時膵臓に腫瘍が見つかり、手術をして膵臓を半分切除しました。術後は良好で元の元気な体に戻ったと喜んだのもつかの間、糖尿病になってしまいました。医者からは食事に気を付け、毎日少なくても

もっと読む

入賞

「1歩の大切さ(ゼロからイチへ)」

由香様(46歳) カーブスラスパ白山(カーブス歴:1年1ヵ月)

 2020年3月でカーブスに通ってから1年が経ちました。1年前の自分と比べると想像が出来ないくらい楽しい毎日を過ごしています。 私がカーブスと出会ったのは、2018年10月の終わりでした。主人が亡くな

もっと読む

入賞

「スポーツ苦手意識を変えたカーブス」

つや☆ひかる様(48歳) カーブスヤマダストアー朝霧(カーブス歴:4ヵ月)

昨今のコロナウィルス騒動が、閉鎖空間・人の集まる場所へ出向くことへの自粛を促し、ライブハウスやカラオケに行くこと同様、ジムへの参加にも冷やかな白い目を向けていることは、昨年11月より始めて間もないカー

もっと読む

準賞

「ハッピーの伝道師」

和美様(50歳) カーブスサンシャイン高知瀬戸(カーブス歴:0年4ヵ月)

 四年前の七月十一日、後数時間で夜勤が終わる。その瞬間、ピキッと云う衝撃と共に激痛が走った。少し動こうとするだけで容赦なくそれは襲ってくる。  やっとの思いでMRIを撮ると、数年前に指摘されていた腰の

もっと読む

入賞

「カーブスにさそった友人が喜んで呉れている」

智代様(80歳) カーブスリベール久留米(カーブス歴:2年8ヵ月)

桜が、やさしく、咲いて呉れているのが、とても和みます。世界中で、新コロナで苦しんでいる様が、とても、心が痛みます。私は、カーブスに、通って、もうすぐ三年になります。月日は、早いものです。 孫の様な、ス

もっと読む

入賞

「ありがとうカーブス~一緒に歩んだ一年~」

薫様(53歳) カーブスイオンモール新発田(カーブス歴:8年9ヵ月)

この一年頑張って続けてこれた!  カーブスエッセイを今年も書くことができた!  今はその思いでいっぱいです。うれしいです。  今年の六月でカーブス歴が九年目に入ります。職場でパワハラにあい、人間不信に

もっと読む

入賞

「モチベーションがあがった」

ビンタン様(61歳) カーブスゆめタウン姫路(カーブス歴:1年3ヵ月)

カーブスに通い始めて1年3か月。前から気になっていたけど中々足が向かず知り合いに勧めたところすぐに入会。私も後を追うように入会。15年前に大病をしてから全然運動もせず筋肉は衰える一方。まして車通勤の仕

もっと読む

入賞

「ピンチはチャンス」

佐智子様(56歳) カーブス西鉄井尻駅前(カーブス歴:3年)

 「ねぇ、今度ちょっと一緒に行かない?」母からカーブスに誘われた時、内心戸惑った。だって、カーブスは年配のお姉様方(笑)が行く所で、まだその仲間入りするには若い!と自負していたからだ。  幼い頃から運

もっと読む

入賞

「楽しく、自由に生きるために」

ヒサ子様(72歳) カーブス秋田オーパ(カーブス歴:2年)

 カーブス「秋田オーパー店」が今年の三月十九日で開店二周年を迎えた。開店とほぼ同時期に入会した私も同じく時を刻み、筋力を付ける事に目覚め、有意義な日々を過ごすことが出来たことに感謝している。  私は秋

もっと読む

入賞

「筋トレで感じた日々」

うりぼー様(32歳) カーブス五泉(カーブス歴:3年11ヵ月)

 2020年春、私がカーブスの扉をたたいてから4年目に入ろうとしている。  2016年にカーブスを知り、体験し、入会して、今日まで継続できている事に月日が経つのを早く感じています。  最初は、肥満体質

もっと読む

入賞

「継続は力なり」

さわみ様(68歳) カーブス阿南アピカ(カーブス歴:4年4ヵ月)

3年前の3月の事です。 "痛!膝の関節が外れた"と一瞬思ったのです。急に立ち上がろうとした時、左膝に激痛が走り立ち上がる事も座る事も出来ないまま、中腰の姿勢でジッと我慢する他にありませんでした。暫くし

もっと読む

入賞

「カーブスをお休みしてわかった事♡」

恵子様(59歳) カーブス春日部ふじ通り(カーブス歴:4年2ヵ月)

 私の心臓の不整脈が発覚したのが昨年の秋。 お医者様から治療にあたり軽い運動も避けるようにと言われ、カーブスも長期のお休みをとる事になった。 ずっと生活の一部となっていた私のカーブス生活が少しづつ様変

もっと読む

入賞

「カーブスに通っていてよかったと思った時」

功江様(77歳) カーブス西阿知(カーブス歴:3年11ヵ月)

 私は四月十三日の誕生日で七十八才になります。 娘と孫と私の三人家族ですが、一年三ヶ月前に、主人を病で亡くしてしまいました。 七ヶ月の間、主人の為にカーブスをお休みさせていただき、部屋の中で主人と二人

もっと読む

入賞

「笑顔と健康」

晶子様(68歳) カーブス鹿沼(カーブス歴:8年10ヵ月)

41年間の事務職の仕事を終えたのが 60歳でした。 退職後にやりたい事をメモして第二の人生設計を立てていました。 先ずは、社交ダンス、ゴルフ、旅行。 いざ、仕事に行かない日を迎えると何か物足りなさを感

もっと読む

入賞

「笑顔とありがとう!!」

正江様(50歳) カーブス佐波玉村(カーブス歴:1年3ヵ月)

◆カーブスに、入会してよかったことは、たくさんあります。 冷えがよくなったこと、腰も痛くないし、20年来の肩こりも、気付いたら、なくなっていたし、冬でも水が飲めるようになったとか。疲れにくくなったり、

もっと読む

佳作

「素敵なコーチとカーブスとの出会い」

七重様(43歳) カーブス天童中央(カーブス歴:2年10ヵ月)

 「おはようございます。」と私が挨拶したら「おはようございます。」と元気で素敵な笑顔の女性二人に挨拶を返していただきました。私が清掃員とし て働かせていただいてるスーパーの前で二人は何のお仕事をしてい

もっと読む

入賞

「私を救ってくれた一言」

有美子様(46歳) カーブス熱田一番(カーブス歴:5年11ヵ月)

 それは二年前の春の出来事です。新年度が始まり「よし、今年も頑張ろう。」と大好きな職場で好スタートを切ろうとした矢先、突然異変が起こりました。きっかけは私と上司による単純な思い違い。上司の機転で直接的

もっと読む

入賞

「カーブスは私の生活の一部」

美紀様(57歳) カーブス雪が谷(カーブス歴:2年10ヵ月)

 「痛い!」六年前、五十一歳の時、就寝中に突然腰に激痛が走り、目が覚めました。三十秒程痛みが続き、やがて収まりましたが、朝起きると腰が重く、すぐには立ち上がることができませんでした。このような事は初め

もっと読む

入賞

「筋トレで大病にも負けないぞ」

豊子様(67歳) カーブスアルプラザ枚方(カーブス歴:3年3ヵ月)

昨年三月突然、突然であった。 その日の昼食まで普通に当り前に食べていた。 それがである。夕方になっても昼食べた物が消化されず消化管の中に留まっているようだった。 ??私の体の中どうなってしまったの?

もっと読む

入賞

「カーブスは私の元気の源、これからも私の人生のパートナー」

玉青様(51歳) カーブス平塚徳延(カーブス歴:9年10ヵ月)

カーブスに入会して今年で11年目となります。 入会時は40代前半で、家事に子育てに仕事にと、大忙しの日々を駆け足で頑張っていた頃です。 友達に誘われて無料体験に行くことにしましたが、その頃の私からした

もっと読む

入賞

「私がカーブスを続ける理由」

勝子様(82歳) カーブス野田阪神(カーブス歴:11年4ヵ月)

 以前に勤めていた病院でボランティアをしていた時に、素敵な体型をした友人に出会いました。色々お話しを聞いてみますと、カーブスに通っているとの事で早速その日の午後に紹介していただき入会しました。それは「

もっと読む

入賞

「カーブスと私」

サチ子様(75歳) カーブスなかもず(カーブス歴:4年6ヵ月)

 毎年、風邪をひいていた。病院へ行って、治療を受けて、治ったと思ったら、次の風邪をひく。鼻うがいをしても治らなかった。年に何回耳鼻科に通ったことだろう。一年の内、1/4は医者通いをしてたと思う。ところ

もっと読む

入賞

「前向きになれたカーブスの7年間」

ゆい様(32歳) カーブス島根大田(カーブス歴:6年11ヵ月)

 大学生の時うつ病と診断され、学校をやめ、人と接するのが怖くなり何年も家に引きこもっていました。どんどん太っていき衰えていく体に、このままではいけない、と思いはしていましたが、私の住む地域にはジムや体

もっと読む

入賞

「カーブスを続ける理由」

エステル様(66歳) カーブス石山通(カーブス歴:5年)

 イスラエルへ!2018年の春に行ったばかりで秋にはドイツにも出かけた私。それなのに心はまたイスラエルへ。カーブスではイスラエルで買ってきたTシャツを着て体操しています。 コーチとイスラエルの言葉で「

もっと読む

入賞

「人工関節を入れず、自分の関節で歩ける!!」

アミちゃん様(50歳) カーブス扇町(カーブス歴:3年1ヵ月)

2017年の2月に友達の紹介で入会して、早くも3年が終わりました。志事が不定期で、勤務先も日によって違うので、2周回れない日もありますが、毎月10回~12回は通うことができています。 2017年と20

もっと読む

入賞

「私に歩ける日が来るなんて!」

智子様(63歳) カーブス宇都宮細谷(カーブス歴:1年4ヵ月)

私は4年程前、24時間分の記憶を失いました。自宅の階段から落ちたのだそうです。 記憶はないのに会話は成り立ったようで『足が悪いから階段から落ちた!』と救急隊員に話したことから、救急搬送された病院は、膝

もっと読む

入賞

「アラフォー婚活成功の要はカーブス」

あきえ様(42歳) カーブス足利寿(カーブス歴:3年)

私がカーブスに入ったきっかけは、母に連れられたからです。 そもそもは母の送り迎えだけとの約束で、カーブスへ行ったのがきっかけでした。それがお試し期間だけでもと誘われ、入ってからもう約3年になります。

もっと読む

入賞

「カーブスに出会えて良かった!」

貞子様(72歳) カーブス長崎住吉(カーブス歴:3年7ヵ月)

 四年前、愛犬と夫を亡くしパートの仕事も辞め、何となく空虚な生活を送っていた頃、友人にしきりにプールの誘いがあったのですが、何か水着に着替えるのが億劫に感じてました。ある日カーブスのチラシに目が留まり

もっと読む

入賞

「カーブスで蘇った私」

美由紀様(60歳) カーブス中津沖代(カーブス歴:3年2ヵ月)

 カーブスに入会して、四年になる私には、続ける理由がありました。  八年前、実家の父の肝臓ガン告知、余命半年と言われた時は、両親共に認知症初期でしたので、残される母が寂しくない様に思い出作りの為、ドラ

もっと読む

入賞

「カーブスは宝箱」

澄子様(68歳) カーブス横浜すすき野(カーブス歴:9年)

 オープン時から入会、通算すると12年、ただし3年間脱会あり。 脱会したのは、最愛の夫を亡くし、子供のいない私は1人ぽっち、生きる力さえなくなっていました。  しかし、1年前もう1度、私の大好きなカ

もっと読む

佳作

「私が「カーブスを続ける理由」」

直子様(65歳) カーブスパティオ可児(カーブス歴:3年2ヵ月)

 去年の1月頃左足ひざの内側が、すごく痛くなって、仕事も足を引きずってやっていました。もう休みの手続きをカーブスに頼んだところ、針灸の先生から「大事にしすぎては、いけない」と言われ、少しずつ通いながら

もっと読む

入賞

「カーブスに通っていて良かったと思った瞬間」

みすず様(53歳) カーブス上田原(カーブス歴:3年2ヵ月)

「舌ガンです」 梅の花が開き始めた頃、 私はそう告げられました。 右の舌横が、ヒリヒリと痛み、少し硬いしこりを検査に出しました。 嫌な予感は的中してしまいました。 舌がんは、世間にもあまり馴染みが

もっと読む

入賞

「何気ない毎日の幸せ」

栄美子様(51歳) カーブス福島南中央(カーブス歴:11年6ヵ月)

 昨年の元旦に、最愛の母を亡くし、1年2ヶ月が過ぎました。  私は、持病を5つ抱えており、長いのは27年も治療しています。母の看病で、腸がねじれてしまい、またひとつ病気が増えました。一周忌を終えて、ホ

もっと読む